大阪天満宮に初詣に行く | 大阪天満宮

大阪天満宮に初詣に行く

2010-01-02 00:00:00





明けましておめでとうございます。

初詣は、毎年、大阪天満宮に行きます。

例年、入場規制をしているので、商店街を歩いていくと、南森町の交差点から南側に少し入ったあたりから、人の渋滞がはじまります。その列は、途中で商店街を東へ折れて大阪天満宮の正門に続くところまで、もちろん渋滞しています。

そこで、商店街を通らずに、商店街のすぐ西を走っている天神橋筋を歩きます。で、天満宮のあるところを越えてさらに南下してからUターンするかたちで、天満宮の正門から真南に延びている道に出て、そこを北上するルートをとります。これなら入場規制に引っ掛からずに、すんなり入れます。

でも、境内に入ると、押し合いへし合いで、今回、計ってみたけれども、正門からお賽銭箱のまえに行くまで、約40分かかります。
例年思いますが、境内に入ってからの導線がね、悪すぎるんです。お賽銭を投げた人たちが逃げる道がね、ないんですわ。で、前に出たい人とお参りを済ませてとっとと逃げたい人が交錯して、賽銭箱前でダンゴ状態になる、と。
ほんま、毎年、どうにかならんのかな?と思います。

それでも、大阪で参拝者数が一番多いのが住吉大社で、その住吉大社も、全国レベルで見ると、6位です。第1位は、いわずと知れた明治神宮。
なので、大阪天満宮の混雑ぶりに辟易するといっても、まだまだ上があります。

さて、初詣。
じつは古くからある伝統的な習慣ではなくて、一般化したのは、明治の中頃ですな。ちっこいころに、近所のオバァに、そう聞きました。
それも、元来は、恵方参りが一般的で、その年の恵方の方角の神社に詣でることが多かったのだけれども、いつの間にか、氏神に固定された、と。
毎年、明治神宮の参拝者数がトップなのは、初詣が明治以降に定着した習慣であることを証明していると思います。明治神宮は、明治天皇の崩御に際して創建された神社ですからな。

などというウンチクはともかく、お祭りなので、楽しめばいいかと。



そうそう、元旦の夜は、月食でしたな☆
撮影してみたけれども、僕の腕では、月食かどうかまではわかりませんな(笑)












大阪天満宮
大阪市北区天神橋2丁目1-8
tel. 06-6353-0025
HP http://www.tenjinsan.com/

→大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap


ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 大阪天満宮

    大阪天満宮

    大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

    大阪市民から「天満の天神さん」と呼ばれ親しまれている神社で、毎年7月に開催される天神祭は100万人以上が見物する日本三大祭として知られている。 学問の神として名高い菅原道真公を祀っており、芸術・学問の分野でのご利益を求める多くの参拝客が訪れる。 初詣では、元旦の0時~2時までの間白酒が振舞われる。また、元日から3日まで新春初神楽奉奏や新春書き初め大会も行われる。

    ▼ 大阪天満宮に関するブログ記事

    • こがらや 天満店 大阪・東天満 気になっていたお店に行ってみた。

      今年も師走。急に寒くなって体がついていけていない方も多いのでは。風邪召しませんように。しかし、自然災害の多い一年でしたね。台風、地震、大雨等々。僕の中では、9月4日来襲した台風21号が一番大変でした。想定以上被害で、2ヶ月以上仕事に忙殺され...

    • 神蔵

      JR天満駅近くの大箱の海鮮居酒屋です。 ビールで喉を潤します。 マグロの刺身3種盛は赤身、中トロ、大トロです。 赤身はねっとりとした食感が楽しめ、中トロ、大トロになるほど脂が多くなり口に入れるとすぐに蕩けます。 ハイボールを追...

    • 夏祭りの季節です。

      各地区で夏祭りのお囃子の音が聞こえる今日この頃。太鼓の音と、大阪打ちのかけ声を聞くと、夏を感じます。 職場の近くで見つけた 生玉さんの枕太鼓!!?え!!!トラック!!!めっちゃびっくり!こんなとこもあるんですね。お祭りも人手不足なのかな...

    • 大阪天満宮近くの隠れ家的ビストロ!エパタティエパタタ

      大阪天満宮の近くにあるビストロ エパタティエパタタ へ行ってきました。前に行った時のブログです。 ガッツリ食べにも、ちょい食べにもいいお店。今回は、何軒目かの後のチョイ飲みです。 白ワイン(カラフ250ml 1200円)本日グラスのワイ...

大阪天満宮駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集