観光農園 南楽園 | 南楽園 | 観光農園 南楽園

観光農園 南楽園

2009-12-06 21:00:00

堺市南区にある、観光農園 南楽園 に行ってきました。


堺市も広く、この辺りは山と自然が広がっていて、

家からほんの1時間足らずで、とても遠くに来た気分になりました。


入園料は800円ですが、入園料+BBQセット(2600円)-100円割引

という、ネット限定のお得なセットで入場しました。


駐車場から出るなり、可愛い猫ちゃんがお出迎え。

無茶苦茶人懐っこくて愛想がよく、毛並みがふわふわでした。



九官鳥は、近づくと何もしゃべらないけど、

時々「おはよう~。」と、大きな声でしゃべっていました。


園内はかなり広く、年中味覚狩りが楽しめます。

私達が行った時期は、みかん狩り、大根引き、サツマイモ堀ができました。


他にもアスレチックや魚釣りもできます。


とても広い敷地内は、ミカン畑だらけ。

(甲子園の3倍の広さがあるそうです。)


一本のミカンの木に、何個のみかんがなるんでしょうね。

数えきれないほど実っていました。


はじめてのみかん狩りでしたが…。

意外と簡単に採れました。


どれもめっちゃって程ではないけど…割と甘かったです。


あちこちにゴミ箱が設置されているので、

その場で気に入ったミカンをもぎ取って、食べ歩く事ができます。


みかん畑はハイキングコースにもなっているので、

ハイキングしながら、ミカンを食べ歩きました。(笑)


この日の気温は24℃。

少し歩くと汗が出る程暖かく、とても気持ちが良かったです。


10月~12月のみかんは、温州ミカン(岩崎、上野 宮川、興津、他)なんだそうです。


どれを食べたのか分からないけど、お持ち帰りは出来ないので、

結局食べたのは小さいみかん4つだけでした。


売店では、おでん、フランクフルト、カレーなどが売られています。


食事はここで↑食べるんですが、雨でも大丈夫なようにでしょうか。

一応屋根付きの屋外のようですが、せっかくなので、青空の下で食べたかったなぁ。



私達が食べたのは、焼肉のお得コース

牛バラ肉約150g・ウインナー2切・野菜(キャベツ・玉ねぎ・かぼちゃ)・ごはん付き


3人前なのに、何故かご飯は2つのみ…。

足りないので、天津飯(550円)を注文。


変な鉄板(ジンギスカン用?)なので、とても焼きづらかったです。

お肉はまあ普通…。


追加した天津飯は、見た通りマ○かったです。

売店メニューは、あまり食べない方がいいかも。^^;


この時、ご飯2つしか出てなかったね。と200円返されました。(泣)


南楽園は、持ちこみOKで、ガス器具やテーブルなどを借りて

外で食べる事もできるようです。


池では魚釣りもできます。(1竿750円)

珍しく、少し大き目の金魚釣りでした。



洞窟喫茶 かかし


戦時中、陸軍が医薬品を隠すために掘ったという穴を、喫茶店にしたそうです。


閉まっていましたが、入り口にある電話を掛ければ

開けてくれそうでした。


中は冬暖かく、夏は涼しいそうです。

売店では、お持ち帰りやお土産用のみかんが売られていました。


観光農園 南楽園

大阪府堺市南区別所1457

10:00~16:00火曜日定休日

泉北高速 栂・美木多~南海バス(横山高校行き)~別所南下車


駐車場500円

入園料:大人800円、小人700円、幼児450円

ミカン狩り+BBQセット(10月~11月下旬)

大人:2600円、小人、2000円、幼児、1500円

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 南楽園

    南楽園

    愛媛県宇和島市津島町近家

    ▼ 南楽園に関するブログ記事

    • 四国/遊園地、動物園、公園など外で遊ぶ一覧

      赤ちゃんからキッズまでが屋外で遊べる場所をメモしておこうと思います。遊園地、公園、動物園など。【愛媛】・えひめこどもの城(のりもの、大型遊具)・・・松山市・のまうまハイランド(乗馬、遊具)・・・今治市・南楽園ファミリーパーク(のりもの、遊...

    • フルーツ狩り、野菜収穫一覧

      【大阪】・富田林市農業公園サバーファーム・・・ぶどう、みかん、いちご、ブルーベリー、さつまいも、トマト・観光農園 南楽園(堺)・・・ぶどう、梨、みかん、プラム、いちご、さつまいも・高槻しいたけセンター・・・しいたけ・高槻花しょうぶ園・・・...

  • 観光農園 南楽園

    観光農園 南楽園

    大阪府堺市南区別所1457

    大阪市南隣の堺市内にある観光農園「南楽園」。街の喧騒から離れた環境のなかで、自然の恵みと味を満喫することができる。季節によっては、みかん・なし・ぶどう・くり・さつまいも・じゃがいも・すもも・いちご・甘夏みかんなどを自身で選び、食べることができるようだ。この他にもバーベキュー、金魚釣り、みやげ物の買物もすることができる。 [果物・収穫時期]甘夏(3月~6月上旬)、すもも(6月下旬~7月中旬)、ぶどう(8月上旬~9月中旬)、なし(8月下旬~9月下旬)

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集