浦安 手打ち蕎麦 ちんねん

浦安 手打ち蕎麦 ちんねん

2019-04-23 05:34:25

浦安 手打ち蕎麦 ちんねん
 本格的な蕎麦屋が、これと言って無さそうな浦安界隈。浦安駅南口から見て、みやま通りの向こう側一帯は、地名が猫実(ねこざね)となる。東西線高架下に沿って遊歩道みたいになっていて、それを旧江戸川向かって、ひたすら進むと現れるのが手打ち蕎麦を掲げた、ちんねん。昼呑みができる蕎麦居酒屋さん。ということでお馴染、本陣房で修業された方が2013年開業、こじんまりとした感じの店構え。

* 浦安市猫実5-13-10 水曜&第3木定休
11:00~13:45
16:00~22:30
 二色もり(せいろ&田舎) : 800円(税込)
☆☆☆

 本陣房のメッカである新橋レベルからすると、やや物足りなさを感じさせる。まぁ、値段相応もしくは値段上等。せいろ&田舎合わせて、一人前という分量。それにお昼時は限定数量で山菜炊き込みご飯も付く。ワサビもホンモノ。蕎麦が、多めな小麦粉っぽいテイストで蕎麦の風味が全くない。せいろは、やや貧弱で、田舎蕎麦のほうが、うどんっぽいのだが、デキバエが少々よい。

ブログ記事を読む

ブログ概要

桃猫温泉三昧

東京の雑踏と温泉、そして食べる事を、共に、こよなく愛する【桃猫】がリコメンドする、日々の発見や超極私的日乗。 想像を超えた先にある、美味しい食べ物や、感動する風景、珍しいものなどを現地へ飛んで調べる。SINCE 2005より、立ち位置ゼロ、コダワリの全ジャンル同時進行系で、本日も爆走中。