雪見小旅行 - Excursion to the Snowy Mountain -

雪見小旅行 - Excursion to the Snowy Mountain -

2019-01-27 21:50:04

昨夜のあいだに、京都で結構雪が降ったので、日曜にしては早起きをして雪を見に行くことにした。阪急、京阪、叡電を乗り継いで、鞍馬へ行ってみることに。
They had much snow in the northern of Kyoto city. I decided to been to there. I got on board the tram from the station at the outer skirt of downtown of Kyoto.

叡電のターミナル出町柳はまだ京都の市中、雪はうっすらと積もっている程度。


国際会議場のある宝ヶ池あたりまでくると、車窓は結構な雪景色に。

I got off the tram at Kurama that is the north end station of the line.

鞍馬に着いたら、まだハラハラと雪が舞っているカンジ。
山門前は、門徒さんのボランティアの方と、門前のお店の方が雪かきをしてくれててはりました。

I climbed a little inside Kurama Temple mountain. They had powder snow.



山門で愛山費(拝観料)を払って入山をしてはみたものの、ただトレッキングブーツ履いただけでは、本堂まで徒歩でイくのはムリと判断して、300メートルほどイった由岐神社で引き返すことにした。このあたりの雪はサラサラしてた。ちなみにここも京都市内。
多分だけど、山門のとこから、ケーブルカーに乗れば本堂に行き着くことはできたと思う。


山門まで降りてきた時も雪は降り続け、さらに積もっていってた。

鞍馬駅から叡電に乗って、二つ先の二ノ瀬駅に移動。


I got on board the tram again to got back to downtown of Kyoto.

画像に「鉄分」が欲しかったので、こういうのを撮影。で、この電車に乗って京都市中に戻ることに。


乗った列車は「きらら」の愛称を持つ観光用の車両。

When I got back at downtown of Kyoto, most of snow was melted.

出町柳駅に着いたら、往きの時より随分と雪が減ったカンジ。なんかヘンな電車がいる。こんなデザインの電車が北欧にあったような。


今日乗った叡電鞍馬線は今年で開通90周年だそうな。
水無瀬野と呼ばれるウチのあたりから、京の北のハズレの鞍馬まで、1時間半で来られるのも、これがあるがためだよな。
 

ブログ記事を読む