「四谷」 焼き鳥 和奏

「四谷」 焼き鳥 和奏

2018-10-12 07:41:52

煙をモクモクとさせながら、客を誘うのが焼き鳥屋。
同僚と二人で立ち寄る。

 

しんみち通りの終点近くにある焼き鳥 和奏。

生ビールを注文しつつ、串を焼いてもらう。
ネギマ、せせり、砂肝、ぼんじり。スピードメニューで鶏皮のおつまみ。
お通しはキャベツだった。

串を中心としたメニュー、飲み物は日本酒が自慢なのだろうね。

せせりから到着、ぷっくらした焼き上がり。やや小ぶり。
脂の旨味があるね。


ネギマ。こちらは大ぶりの肉にネギが一つ。
焼き色がよく、カリッとした食感とジュワッと溢れる肉汁を感じられる。






スピードメニューの鶏皮ポン酢。

ゼラチン質かな、ポン酢の味付けをそこに絡め合わせ、鶏皮に味を乗せていた。

独特な印象。

 

 




砂肝のゴリゴリ食感がたまらない。






ここまで焼き鳥を食べてきて、肉の旨味に感じ入る。

メニューに載っていた瞬間白レバーが気になった。
瞬間というのは、さっと炙っただけなのかな、そんなことを言いながら注文した。

 

 


やってきた白レバー、瞬間というのは、すぐに食べて欲しいということ。キッチンタイマー付きで、40秒以内に食べてくださいということだった。
ネギダレの白レバー、ミディアムの仕上げ、ネギのタレが絡みつき、これは中々のもの。

 

ここでお会計。

 

 

 

お店:焼き鳥 和奏

住所:東京都新宿区四谷1丁目20−1

 

 

 

ブログ記事を読む

ブログ概要

夫婦で食べ歩き+2

tabe-arukiのブログ、夫婦で食べ歩き+2です。東京の食べ歩きが中心ですが、旅先でも食べ歩きを楽しんでいます。夫婦ともども食べ歩きが趣味です。2009年重陽の節句に長女が誕生しました。二歳離れて妹が誕生しました。姫が二人とかしましくなりそうです。小さい子連れは大変ですが、家族で食べ歩きを楽しみます。

ブログマップでこのブログをチェック!