都内でも珍しいポルトガル料理専門店「VILAMOURA」@銀座 | VILA MOURA

都内でも珍しいポルトガル料理専門店「VILAMOURA」@銀座

2018-06-20 22:44:02

VILAMOURA@銀座
ポルトガル料理


銀座にある、都内でもあまり見かけないポルトガル料理のお店に行きました。
お隣スペインの料理はよく見聞き食べしますが、ポルトガル料理は全く馴染みがありません。



カタカナ読みで「ヴィラモウラ」というお店です。


場所はちょっと前に小学校の制服問題で話題になった泰明小学校のすぐ近くです。
アニマールがどうしたとか、そういうお話でしたか。


地下の店内は結構箱大きめです。
にもかかわらず最終的には8割くらいのお客さんで埋まっており、結構人気があるようです。



首都リスボンでは毎年6月に鰯のお祭りがあるようで、それに習って鰯のスペシャルメニューがありました。
(訪問したのが6月だったので)


その他のメニューは一番下に掲載しました。
料理は1,000円~2,000円が主流でお安い部類には入らないかと思います。場所も銀座ですし。

頂いたものを紹介します。


■イワシのエスカベッシュ ピンチョス風(1,000円)


鰯の南蛮漬けにバナナとバルサミコソースで味付けした、ぱっと見はラタトゥユのような料理です。
バルサミコ酢の酸味が食欲を増進します。オープニングにオススメの一品です。
が、量がとても少ないので少々割高感はあります。


■イワシマリネとトマトのカナッペ(800円)


カナッペと聞くと「佳奈(かな)」という女性のアダ名のように思ってしまいますがそうではありません。
ワインビネガーでマリネされた鰯がバケットに乗っており、すごくさっぱりとした佳奈っぺ。


■イワシ1尾のまるごとオーブン焼き600円)


大蒜オイルで焼き上げられたイワシ。鰯っぽい香りを良くも悪くも大蒜がすべて持っていってくれます。
これが600円というのはとても安い。しかし1尾600円だろうか。そうでないと他のメニューとのバランスがおかしい気がします。
(タイトルも「1尾」って書いてありますし)

珍しい点はにんにく風味である点くらいではありますが、定番中の定番ゆえ、とても美味しいです。


■バカリャウのひとくちコロッケ(4個600円)


塩漬けした干し鱈とジャガイモのコロッケだそうです。
確かに普通のコロッケと違い魚介の塩気と旨味が混じっています。


■生ハム(900円)


生ハムはごくごく普通の生ハムでした。
イタリア料理、スペイン料理では生ハムは定番ですので、やはりポルトガルにもありました。


■牛肉のエスペタータ(2,200円)


トルコ料理のように見える串焼き。シシカバブみたいに鉄串に肉が刺さっています。
このような形式の料理は世界三大料理のトルコ料理の影響でしょうか。あるいはトルコにポルトガルが影響を与えたのか。

2,200円としては少々小ぶりで1人1本は食べたくなってしまうが予算と合わなくなるという弱点はあります。


■カタプラーナ デ マリスコス(4,200円)


近くのテーブルの方々が頼んでいて、その迫力にこれは頼むしかないと思ってオーダー。
パエリアとブイヤベースが合体したみたいな料理です。
迫力はかなりのものです。登場時歓声が上がります。

味は美味しいですが、魚介ゴロゴロだとこういう味だよねという感じではあります。


■アローシュ(640円)


鍋の最後にご飯を投入してリゾットにしてくれます。
魚介のエキスを当然のように吸っているので美味しいです。

ポルトガル料理のお店をあまり見かけない理由は、なんとなくわかった気がしました。
パンチというか特徴というか、そういったものが見つけにくいのかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい


■前菜メニュー


■魚介/肉


■鍋/サラダ


■デザート




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。



総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ヴィラモウラ 銀座本店 (西洋各国料理(その他) / 銀座駅、日比谷駅、有楽町駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ポルトガル料理]

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

銀座駅の人気スポット