増築工事してた長尾の中村病院の外観がほぼ完成してる

増築工事してた長尾の中村病院の外観がほぼ完成してる

2018-08-29 15:44:03

府道736号線沿い長尾播磨谷にある増築工事をしていた中村病院の外観がほぼ完成しています。

↓こちら

増築に関しては去年にも一度記事にしています。



増築前の外観↓

この写真でいうと右側に増築したかたち。
とはいえこの写真は開院直後の2012年の写真なので、手前の駐車場エリアの雰囲気はもっと違っていました。

地図ではここ↓

大阪府枚方市長尾播磨谷1-2834-5が住所です。


こっちにいくと餃子の王将などの前を通って長尾駅方面へ。


反対方向にいくとステーキガストのそばから山手幹線に出ます。そこを左に行くとソフィアモールやコストコなどがあり、右に行くと第二京阪や松井山手駅などが。


病院の向かいには巨大な駐車場ができていました。


見た感じではまだ工事は終了というわけではなさそうだったので、タイトルをほぼ完成とした次第です。

増築の目的に関しては公式サイトに記載があり、
★リハビリ訓練スペースや回復期リハビリ病棟(室)の拡大
★外来患者様の大幅増により診察室、待合スペース等の拡大
★アメニティの充実(コンビニ出店、談話室、面会スペース等)
★健診センターの設置
★職員の職場環境の改善(院内保育所、更衣室、休憩室等整備)といった5つのことを考えての増築だそう。

そしてコンビニ出店に関しては以前の記事でもローソンができると記載していましたが、ローソン求人サイトに情報が出ていまして、「ローソン S中村病院」という名前であること、そして「オープンしたてのピカピカのお店!」とあるので、もしかしたら既にオープンしているのかもしれません。


病院にコンビニ(売店)というスタイルですが、関西医大附属病院のファミマ、市立ひらかた病院のセブンイレブンという風に、その流れが増えていてローソンも追従したんだなぁと思ったら、どうやら逆に先駆者はローソンだった模様。

なんでもホスピタルローソンという種類なんだそうで、病院内コンビニエンスストアのシェアはトップなんだとか。

今回のケースのように、今後はさらに病院とコンビニという組み合わせをいろんな病院で見ていくことになるのかもしれませんね。

なお、中村病院の工事は2018年秋完成予定となっていますので、もう少しなんじゃないでしょうか。

■関連リンク
これまでの長尾播磨谷周辺の記事

ブログ記事を読む