西新宿五丁目「赤とんぼ」つけ麺

西新宿五丁目「赤とんぼ」つけ麺

2018-05-27 00:00:19

東京都新宿区、都営新宿線の西新宿五丁目駅にある「赤とんぼ」です。



都庁前駅からも歩けると思います。
というか、僕は都庁前から新宿中央公園を抜けて行きました。



大通りから一本中側の通りにあります。
パラパラ飲食店のあるところ。
隣はカレー屋さんでした。



つけ麺がメインのお店の模様。



オープン当初はつけ麺か初めて、最近ラーメンもメニューに追加されたということのようです。



店内に入ると左に券売機があります。
メニューは
つけ麺(小780円、並中大880円)
かつおつけ麺(小780円、並中大880円)
辛つけ麺(小780円、並中大880円)
ラーメン(並780円、中大880円)
など。
つけ麺の特製は全部の味でボタンが共通になってる感じなんですかね。
トッピングは
ネギ 100円
味玉 100円
海苔 100円
極太メンマ 150円
チャーシュー 200円
あとは
小ライス 100円
ライス 150円
チャーシュー丼 小 280円



無化調なお店です。
テーブル席2人×2卓。
カウンターが入口近くに4席と、厨房の前に7席くらい。
食券を渡すときに、普通の麺と太麺のどちらにするか聞かれたので太麺でお願いしました。



卓上には
胡椒
一味唐辛子
ゆず唐辛子
お酢
ラー油
が置いてありました。



つけ麺(並) 880円



なかなか具沢山。



チャーシュー2枚、海苔2枚。



玉子半分。



メンマが3本入ってる。



つけダレはネギが浮いて、軽く油の層がある感じ。



先につけダレだけ味見してみると、煮干の効いた甘酸っぱいスープ。
酸味が結構キリっとある感じ。



風味のある麺。
モチッとしてて美味しい。
3種類の煮干を使ったスープということだけど、今風のガッツリ煮干ではなくて、ふんわりシッカリというイメージというか(^^;
ドロっともしていなくてクドさがなく、酸味もうるさくない適度に効いていて、スルスル食べられる感じ。
味変アイテムもいろいろあるのに、ほとんど何も使わずに残り少なくなってしまったので、ゆず七味唐辛子と一味唐辛子を試してみましたけど、どちらもありでした。
でも、なくても飽きずに最後まで食べれる味だと思いました。
チャーシューもアッサリ味でくどくない。
メンマは太くて柔らかかったです。



麺の残りが少なくなったところでお店の人が割りスープを持って来てくれました。



この割りスープ、煮干スープですね。
しかも比較的しっかりしているというか、そんなに薄くない感じの。
これはいいな。
スープ割りってチョロっと足してくれるところが多いけど、ここのはちょっと足すのではなくて、結構たくさん入れたほうが美味しいと感じたです。

たまにしかつけ麺を食べない私ですが、ここのつけ麺は結構好みでした。
美味しかった。

--------------------
住所 東京都新宿区西新宿4-16-3
最寄駅 大江戸線「西新宿五丁目駅」
定休日 日曜・祝日
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00※スープがなくなり次第終了
★★★★☆4.0

ブログ記事を読む