西大島:南インド料理「ミナミキッチン」のノンベジタリアン定食

西大島:南インド料理「ミナミキッチン」のノンベジタリアン定食

2018-05-11 22:00:32

2017年12月にオープンしたばかりのミナミキッチンの評判が凄く良いので、ランチタイムに行ってみました。南インド料理のお店だからミナミキッチンなんですかね?独特な外観をしています。

場所

都営新宿線の西大島駅と大島駅の中間ぐらいにあります(やや西大島寄り)。
どちらから行っても大して変わらないので、新宿線で千葉側から来る人は大島駅、新宿側から来る人は西大島駅を使うと良いと思います。
ただし、大島駅は急行が止まります。西大島駅は急行が止まりません。JR亀戸駅からも歩けます。

スタッフはみなインド人

現地インド出身の人達が切り盛りするお店なだけに、本場の南インド料理が期待できるお店。
日本語での会話もできるほうだと思います。もしかしたら日本人もいるかもしれませんが、表には出てきてませんでしたね。

予約(夜のみOK)する場合は、電話よりネットで予約がスムーズかもしれません。

店内

ドアを開けて入ると、細く、まずカウンター席があります。この脇を通って奥へ行くと座席があります。
2人がけのテーブルが数卓、4人がけも2卓くらいありました。こぢんまりとしたお店です。壁を緑色の布で覆っていて、ブラウンの床やテーブル・イスとあわせて、ちょっと森の中にいるような感じ。昼間でも照明を落とし気味。

上を見てもやっぱり森です(笑)
インド料理屋さんっぽさはありません。ボトルがいっぱい飾ってあって、お酒の種類も豊富。
広くないお店だけに、全席禁煙が嬉しい。

 

ランチメニュー

こちらがランチメニューです。ランチ営業は11時~14時30分。ミールスで1,100円~ととても安いです。ベジタリアンとノンベジタリアンがあります。
このへんは住宅街なので、住んでいる人的にはお子様セットがあるのはポイント高いかもしれませんね。 辛さは甘口・中辛・辛口・激辛の4種類から選びます。
お米は日本のお米とインド米(+100円)から選べます。

カレーはここから選びます。曜日によって変わるため、お店の外にもホワイトボードに書いて置いてあります。

ランチメニュー以外のメニューについては公式HP(英語)をどうぞ。メニューの写真は日本語です(^^)

料理

ノンベジタリアン定食

ノンベジタリアン定食(1,200円)はその名の通り非菜食主義な人向けの定食です。

まず運ばれてきたサラダとスープ。スープは和な湯呑みに入って登場したので、普通にズズッと飲んでみると、結構辛い。チキンスープだと思うんですけど、ビリビリきます。

こちらがミールスのプレートです。かなりゴーカ。
インド米、チャパティ、チキン又はマトンカレー(マトンを選択)、ラッサム、クートゥ、ポリヤル、ヨーグルト、ピクルス、アッパラム(パパド)という構成。インド米はパラパラとしています。ふかふかしたチャパティが美味しい。ごはんの量が多く、厚みのあるチャパティもついてるので、かなりのボリューム。

ノンベジタリアンと言いながら、野菜が多いミールス。
マトンカレーは辛口を選択しました。結構辛かったです。ラッサムはあっさりとしていますがキリッとスパイシーで酸味も爽やか。。
最初はひとつひとつ味見するように食べましたが、数種類を混ぜ混ぜしながら食べるのが一番美味しかったです。

ノンベジタリアン定食はこのマトンorインドカレーが、サンバルになるだけで、構成は同じみたいです。

ほんとにボリュームがあるので、お腹ぺこぺこの状態で行った方が良いですよ!

お店について

ミナミ キッチン

関連ランキング:インド料理 | 西大島駅、大島駅

ブログ記事を読む