「木場」 フランス料理 ビストロ・ド・リヨン | フランス料理 ビストロ・ド・リヨン

「木場」 フランス料理 ビストロ・ド・リヨン

2018-02-19 08:22:11

かみさんと二人、所用で木場に出かけた。

用事を終えて、お昼時。

 

お店の外観から、おいしそうな雰囲気がプンプンとしていた。
お店をあけると、魚の香り。これは、魚料理を食べるべきかなと考えていた。
実は予約が入っていて、空いているテーブルは二つのみだった。ラッキーだ。

コースB、スープ、メイン、デザートのコースで二千円でお釣りがくる感じ。

ごぼうのポタージュ、鮮魚のポワレ、カスタードプリンを選んだ。

 

 

 


ごぼうのポタージュ、ごぼうの風味があるものの、特有の泥臭さは感じさせず、洗練された感じ。
サラダも出てきた。
ワインビネガーで味付けされ、レタス、ブロッコリー、トマトと野菜は平凡なものの、ドレッシングが秀逸、

メインは鮮魚のポワレ、ずっと勘違いしていた。スープ・ド・ポワソンだと思っていた。というのも、お店に入った時から魚のスープのいい香りがお店に充満していたから。。。

 

 

 

 

 

そうだよね、メインでスープはおかしいよね。。。
真鯛、皮がうまい。身もほっくり。
バジルのソースとバルサミコ酢のソースが皿に飾られており、それを代わる代わるつける。これがうまい。
付け合わせの野菜は、食感があり、ふわふわした鯛とコントラストがある。

パンは、熱々のバゲット、バターも十分な量だった。

 

 

かみさんは、牛すね肉のポトフ。

野菜もたっぷり。

 

 

中々のボリュームに、かみさんから、肉と野菜を少し分けてもらった。

牛肉よりも、鯛の方が旨みの変化があっていい。

 


デザートのカスタードプリン、甘さ控えめの大人雰囲気。

 

 

 

かみさんは、あんずのムース。

 

 

コーヒーは、お替り自由だった。

堪能した。カジュアルな雰囲気もいいし。
予約無しで断れていた人もあった。

 

 

お店:フランス料理 ビストロ・ド・リヨン

住所:東京都江東区木場2丁目18−7

電話:03-5245-0077

 

 

 

 

 

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • フランス料理 ビストロ・ド・リヨン

    フランス料理 ビストロ・ド・リヨン

    東京都江東区木場2-18-7 ハラビル 1F

    ▼ フランス料理 ビストロ・ド・リヨンに関するブログ記事

    • 木場のブション(bouchon) 『フランス料理 ビストロ・ド・リヨン』

      木場に行く用事がありました。 木場は初めて行く場所ですが、以前から木場のフレンチは聞いていたので、せっかく木場へ行くならフレンチランチをすることにしました。 いくつかあるフレンチの中から駅から近いお店と店名のリヨンに惹かれて選択しま...

    • ビストロ・ド・リヨン (木場)

      家族のお誕生日ランチで伺いました。木場にあるビストロです。ランチメニューは3種類あります。シェフのお勧めコースとプリフィックスが2種。メニューAは2,625円で前菜・メイン・パン・デザート・カフェ、メニューBは3675円でメインが2種類。...

木場駅の人気スポット

ブログ概要

夫婦で食べ歩き+2

tabe-arukiのブログ、夫婦で食べ歩き+2です。東京の食べ歩きが中心ですが、旅先でも食べ歩きを楽しんでいます。夫婦ともども食べ歩きが趣味です。2009年重陽の節句に長女が誕生しました。二歳離れて妹が誕生しました。姫が二人とかしましくなりそうです。小さい子連れは大変ですが、家族で食べ歩きを楽しみます。

ブログマップでこのブログをチェック!