【千葉県でラーメン作りを生業とする職人達のストーリーP4】「大勝@柏」2代目店主松草修平さん、一度閉店しかけた今年創業40周年を迎える名店 | 永福町 大勝軒

【千葉県でラーメン作りを生業とする職人達のストーリーP4】「大勝@柏」2代目店主松草修平さん、一度閉店しかけた今年創業40周年を迎える名店

2018-02-12 21:23:23

【千葉県でラーメン作りを生業とする職人達のストーリーP4】「大勝@柏」2代目店主松草修平さん、一度閉店しかけた、今年創業40周年を迎える名店の真髄

 

「大勝が閉店したようです」

そんなネット情報は、昨年の夏頃に聞きました。

大勝が2017年の6月19日から長期臨時休業中でしたが、店頭の臨時休業の告知とは裏腹に、不動産の売り店舗サイトに大勝が載っていた、それが閉店情報の大きな理由。

ま・さ・か、あの大勝が閉店か。。。。

ロッキーの背中にもイナズマが走りました。

柏を代表する、いや千葉県を代表する名店、「永福町大勝軒」で先代が1年間修行、そして大勝が柏に、1978年4月に誕生。

今年の4月で、大勝生誕40周年記念。

まるき、海空土をはじめ、多くのお弟子さんを輩出。

40年を前に閉店か。

ただロッキーは「一縷の望み」、すなわち、売り物件は出ているけど、お店に閉店の文字が、告知がない以上は、まだ再開のチャンスはあるはず、そう信じていました。

そしてその願いは、現実のものになりました。

復活!

2017年10月6日、柏の大勝は営業を再開!

もう心の中で拍手喝采。

歓喜乱舞でした。

早く大勝へ行きたかった。

でもなかなか行けずに、2018年の2月になってしまいました。

柏の駅から歩いて15分強。

決して良い立地ではないかもしれない。

近年はサッカーの柏レイソルの本拠地に行く通り沿いになり、賑やかになったとはいえ、わざわざここに来ないと食べられない貴重なラーメンであることは間違いありません。

大勝は2代目の松草修平さんの代になり、2012年7月21日にお店をリニューアル。

前の場所からちょっと移動した場所に移転しました。

ロッキーも2012年の移転からもう6年ぶりぐらいの大勝。

大勝系のラーメンは食べていましたが、大変ご無沙汰でした。

旧店舗はお店の横に専用駐車場があり、車椅子用のスロープや、待ちの長椅子があり、店内も木の温もりを生かしたカウンター席で、お子様用に小さな割り箸もあって、すごく気にいっていましたが、新しい店舗も、お一人様用のつい立てのあるカウンター席、すなわち、一蘭みたいに隣の人を気にせずに食べられる空間もあり、なかなかナイスですね。待ち席は店外から店内へ。煮干しの風味は変わらず。

この日の店内は店主と、お弟子さんの二人体制。

今回はアリーナ席、厨房がとっても良く見える席で頂くことが出来ました。

自家製のメンマをスープで味付けしている様子から、大きな羽釜でスープ炊き、さらに熊本のラーメン店のように別の羽釜で麺茹で、麺上げも平ザルといった伝統技。

ラーメン職人の真髄を拝ませて頂きました。

店主さんの年齢を考えますと、あと数年で、この「大勝劇場」も見納めになるのかも。

これほど素晴らしいお店、ぜひ千葉県のラーメンを愛するファンの皆さんにも食べてもらいたいですね。

食材が高騰している、煮干しなどの魚介系の食材も高騰、さらに希少化になっている昨今、それでもラーメン1玉150グラム(小)が、620円(税込)なのは、すっごく頑張っている証拠。

2012年の頃は、2代目は4000日以上休まずに、午前11時から午後11時まで通し営業をされて来ました、まさに「ラーメン界の鉄人」です。

今はその無理が祟ったのかもしれません。

でも感謝、感謝ですね、それだけ一生懸命に私たちの為に美味しいラーメンを柏で作って下さったのですから。

40年という月日を刻んでも、ステンレスのトレー、麺が山のように盛り上がった盛り付け、その上に美味しい手作りメンマや、肩ロースのチャーシューが乗り、永福町のようにナルトや柚子はなし、それが大勝流。

ロッキーは柏市民が羨ましくなりました、こんな素敵な名店がお近くにあるジモティに。

「大勝」へGO! 

煮干系とんこつらーめん 大勝@柏~永福町大勝軒の流れを汲む名店~休みなく鉄人営業中なう!=2012年のラーメン記事

駐車場はお店の前に3台、向かいに3台の計6台。

ここ20年近くで600円のラーメン1玉は20円のみの値上げ。信じられません!

鉄人店主も、無理ない営業にシフト。

伝統の羽釜。

今でも七人前の、注文がバラバラなラーメンを一手に調理。

名人技!

スープをどんぶりに注ぐ姿にも愛情が感じられます。

無理せずに頑張って下さいませ。

大勝が着丼!

草むら商店の柔らかめに茹でられた麺がまた昔気質。

黄金色の煮干し系豚骨醤油スープ。クリアな味わい。

ご馳走様でした。

最後に店主さんが、「お忘れ物なく」の一言も、大勝魂!

また来ます!

 

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

永福町駅の人気スポット

ブログ概要

ROCKY MUSEUM (館長日記)

HPラーメン&いちかわ・ミュージアム館長のロッキーのラーメンをはじめとした食べ歩き〜ファミリー・ライフ・ブログです。

最新記事

ブログマップでこのブログをチェック!