【ふなっしーの新京成線ラーメンスタンプラリーに参加している、新津田沼の「魚骨らーめん 鈴木さん」】

【ふなっしーの新京成線ラーメンスタンプラリーに参加している、新津田沼の「魚骨らーめん 鈴木さん」】

2017-12-07 00:39:23

木曜日の朝、おはようございます。冬のスモールボーナス・イブな今日、ワクワクとドキドキが最高潮な木曜日です。

【ふなっしーの新京成線ラーメンスタンプラリーに参加している、新津田沼の「魚骨らーめん 鈴木さん」】

鈴木さんの創業は2010年5月。
本当にこじんまりとしたお店ですが、ここに今では10席あるのが、とっても驚き。うまくレイアウトしていて、あまり狭さを感じません。

そしてメニューも豊富。サンマのまぜそばが人気メニューで、卓上のワサビを味変に使うと、さらに美味しくなります。サンマらーめん、サンマつけ麺もあります。そして、醤油らーめん、梅こんぶ茶つけ麺、なんて変わり種もあります。
ロッキーが今回頂いた鯛骨の塩ラーメン(780円)も、鯛のカシラから取った出汁感が、「鯛の潮汁」みたいで、浅草開化楼の中細麺が良くあってます。
さらに冬季限定の「冬野菜と海老の辛味噌ラーメン」や、「秋刀魚の肝味噌ラーメン」も魚介系の味作りに定評のある鈴木店主ならではの逸品です。

ランチタイム午後3時までは中盛りまで無料のサービスや、味玉のサービス、そして特製という全部のせのラーメンがメニューにはない点が、サービス精神旺盛な鈴木店主らしくて、私は大好きです。

京成大久保の学生街にも進出して、今後の展開にも目が離せません。ご馳走様でした。

土曜日のランチタイム、シャッター待ち。

創業は2010年5月。

なかなか渋い店構え。

ローカルルール。

カウンター10席。

以前は、右側が待ち席でした。

何を食べるか、迷いますね。

狭いカウンターも綺麗に効果的な配置。

着丼!

じんわりと美味いです!

ブログ記事を読む

ブログ概要

ROCKY MUSEUM (館長日記)

HPラーメン&いちかわ・ミュージアム館長のロッキーのラーメンをはじめとした食べ歩き〜ファミリー・ライフ・ブログです。

最新記事

ブログマップでこのブログをチェック!