新橋「こひなた」手作りおつまみオール200円!昼飲みもできる新橋駅前ビル2号館の温かな立ち飲み | 立ち呑 こひなた

新橋「こひなた」手作りおつまみオール200円!昼飲みもできる新橋駅前ビル2号館の温かな立ち飲み

2017-09-20 13:12:44

サラリーマンの街と呼ばれ、数え切れないほどの酒場が立ち並ぶ「新橋」。


(ちょっとディープな2号館)

新橋駅から直結している「新橋駅前ビル」には1号館と2号館があり、多くの酒場が参入しています。

1号館は面積が広いこともあり、立ち飲みなど多くの酒場が立ち並ぶメイン的存在。2号館はコアな酒場が並んでいたりと、ややディープ感が漂います。

今宵は新橋の聖地とも呼べるで仲間とはしご酒。今回ご紹介するのは、新橋勤務時代から何度か訪れている、2号館ではお馴染みの立ち飲み。

昼飲みもできる新橋駅前ビル2号館の立ち飲み「こひなた」

「こひなた」は、味わい深い昔ながらの立ち飲み。

酎ハイ240円、手作りのおつまみ200円とサラリーマンの味方ともいえる、温かなお店です。

また、昼前の11時から営業されているので、昼飲みすることもできます(新橋では希少)。


(縄のれんが味わい深い)

場所は新橋駅の汐留改札からすぐの「新橋駅前ビル2号館」の地下1階。

店内は細長くカウンターが伸びていて、奥にはグループ用のテーブルがあり、20名入れないほどの広さ。

すぐに「こっちどうぞー」とお母さん。訪れたこの日は、お母さんと外国人のお姉さんで切り盛り。

カウンターの中にはいつも女性店員さんたちがいらっしゃって、温かでホッとできる空間

昔ながらの渋い雰囲気だったり、背広のサラリーマン男性がずらりだったりもするのですが、個人的には気軽に立ち寄ることができます。


(カウンターには手作りの大皿料理)

カウンターには手作りの大皿料理が並べられこれらは全て200円

迷っていると「○○できたてだよー」とか声をかけてくれたり、「こっちにきて見てみるー?(おつまみ)」と厨房の中に入らせてもらったりなんて、過去にはそんなことも(笑)。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みでキャッシュオン。

1000円札や小銭を用意しておこう。

お酒は酎ハイ240円が最安値。

その他焼酎割り260円~(緑茶割りは現在290円)、ホッピーセット370円(中おかわり190円)、生ビール(アサヒ)390円、清酒一合260円。

トマトハイ370円・ウコン割り370円などの健康的な焼酎割りも。

日本酒は宝寿400円や富久娘350円なども。

手作りのおつまみは全品200円(※一部除く)。

馬刺しや鯨刺しは300円。

手作りおつまみで気軽に一杯

▼レモンハイ@260円

1~2杯ともに「レモンハイ260円」。なみなみとつがれ、今にもこぼれそうなくらいたっぷり!ハイサワーを使用しているようで、さっぱりと甘さ控えめで、後からほんのりと焼酎感。

▼ポテサラ@200円

「ポテサラできたてだよ~~」とお母さん。ということで、もちろん注文。

「ポテサラ200円」は、本当にできたてほやほや。塩胡椒とマヨネーズだけで味付けしているというシンプルさ!滑らかなんだけどジャガイモ感があり、素朴な味わい。なんだか母のポテサラを思い出し、懐かしさに浸る。

▼レンコンとメンマの煮物@200円

もう一品は「レンコンとメンマの煮物200円」をもらった。シャキシャキと食感がイイ!そして出汁がきいていて後からピリ辛、これはお酒がすすむ。

オムそば200円もおすすめ!

今回は注文していないけれど、過去に何度かいただいている、おすすめのおつまみもご紹介。

▼オムそば@200円

「オムそば200円」は、注文すると玉子を焼き、作り置きの焼きそばに乗せてくれる。

ボリュームがあるので食べ応えあり!これだけでも2~3杯飲める。

お会計

720円(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、アテ1品ずつ
※チャージ:なし
※価格表記:税込
※せんべろ(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回も温かな空間で、気軽にちょっと一杯が楽しめて大満足です。

言わずもがな、駅直結なので立ち寄りやすいです。小さな空間なので個人的には1~2名がフットするお店だと思います。

昼飲みできるのもこの界隈では嬉しいポイントです。

もちろん、またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

新橋駅の人気スポット