「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲」展 パナソニック 汐留ミュージアム | 松下電工汐留ミュージアム

「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲」展 パナソニック 汐留ミュージアム

2017-09-12 18:35:13

新橋・汐留
chariot
汐留のパナソニック 汐留ミュージアムでは、「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲」展が
開かれています。
会期は10月1日(日)まで、休館日は水曜日です。




深澤直人さん(1956~)は山梨県出身のプロダクトデザイナーで、無印良品、イッセイ ミヤケ、
KDDI、松下電工(現・パナソニック電工)などの製品のデザインを手掛けています。

「AMBIENT」とは「環境」という意味ですが、深澤さんは「周囲」や「雰囲気」として捉えているそうです。
会場でも、その製品を使う生活空間を意識して展示されています。

2000年に制作した、無印良品の壁掛け式CDプレイヤーが現在のスタイルの基本に
なっているとのことで、換気扇の紐を引っ張るようにしてスイッチを入れると音楽が
鳴り出すデザインです。

「グランデ パピリオ」と「アワ」 B&B ITALIA 2009年


発泡ウレタンのソファと人造大理石のサイドテーブルです。

「MALTA 320 ダイニングテーブル(スチールレッグ)」 マルニ木工 2015年


長さ320㎝の無垢のオークです。

「オーク無垢材チェア」 無印良品 2012年


背もたれに丸みがあって、座り心地が良さそうです。

「アラウーノ」 パナソニック株式会社 2006年


有機ガラス製のトイレです。

「ベント グラス ベンチ」 グラス イタリア 2012年


ルーブル美術館にも置いてあるそうです。

「アテナ フロアスタンドライト」 アルテミデ 2015年


台座と照明の直径と厚みが同じです。

「イッセイミヤケ トゥエルブ」 セイコーウオッチ株式会社 2005-15年


12角形の文字盤には文字も目盛りもありません。

「ポットやジャーなど」 アレッシィ


磨かれたステンレス製です。

どれもすっきりとして、使いやすそうなデザインです。
私たちが生活の中に溶け込んで何気なく使っている商品にも、すぐれた感覚と工夫が
込められているものだと思いました。

展覧会のHPです。


次回の展覧会は、「表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」展です。
会期は10月17日(火)から12月20日(水)までです。



ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

新橋駅の人気スポット