37階夜景とともに センス(日本橋室町) | センス

37階夜景とともに センス(日本橋室町)

2017-06-29 06:00:55

どうにも治まらない気持ちを落ち着けようと、
高い場所で食事することに。
マンダリンオリエンタル東京内、
37階にある中華「SENSE(センス)」。




安易な思いつきで予約してみたのですが、
高層階というのはそれだけでスカッとします。


前菜前の先付(中華では何と呼ぶのでしょう?)は、
イチジクをバラ酢で漬けたもの。



口いっぱいにバラの香り!
そして甘いです。


前菜はきれいに並んだ5種。



真ん中は釜焼き北京ダック。
両端のクラゲ2種類の歯ごたえが、
全く別物かというほどに極端な違いでした。


沖縄から直送の香港高級魚東星ハタの葱生姜蒸し
フィッシュソイソース


白身はしっとりとした口当たり、
味わいはさっぱり。
テーブルで注がれるソースは、
ナンプラーの香りが印象的。


干し貝柱入り翡翠スープ



「翡翠」と表現された緑は、ほうれん草。





とろりとした口当たりとしっかりとした干し貝柱の風味に、
ひと口ひと口酔いしれるようにいただきます。


新潟越後もち豚の酢豚


なんというかオーソドックスな・・・。


香港細麺の雲吞麺


いちいちバックの夜景が美しい。

海老スープの薄味ながらもしっかりした味わい。



歯ごたえの良い細麺!
この食感クセになりそうです。


ワンタンの中は海老。



歯ごたえは「プリップリ」で片づけるにはもったいない、
弾力ある最高の食感!
これだけでもランチに食べに来たいなあ。


デザートはマンゴープリン。





夜景に焦点を合わせるとこんな感じ。





どれだけ見続けていても、
夜景はいいなあ。




お茶はマンダリンオリジナルブレンド。
ウーロン茶にベルガモットなど数種類のハーブを
ブレンドしたものだそうで、どことなくトロピカルな印象。





後になってどこかで見たのですが、
週に5組以上がプロポーズするという、
東京の絶景レストランの1つ。

真偽のほどは不明ですが、
そう書きたくなるのも分からなくないムード満点な雰囲気です。

景色がごちそう、とは言ったものだなあ。

心地良い気分でお店を後にしました。
たまの贅沢に!

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • センス

    センス(SENSE)

    東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 37F

    ▼ センスに関するブログ記事

    • センス

      料理長お薦め テイスティングディナーコース@28,000円、広東焼き物三種と北京ダックロールの盛り合わせ、           ロブスターとミル貝 帆立貝の炒め 香港海鮮市場スタイル、燕の巣の上湯スープ たらば蟹爪添え、 干し鮑と国産鮑...

    • 「SENSE」 @ MANDARIN ORIENTAL TOKYO

       背伸びしてホテル中華である。  ミシュラン連続星獲得、広東料理の「SENSE」  乾杯の泡。  後ろの容器が変わっている。  開けてみたら、2種の薬味が入っていた。 ■アミューズ  こちら...

    • センス    ☆☆☆☆☆☆☆

      中華料理 中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 37F 月曜日は夏休み最終日 以前より行きたかったマンダリンホテル37階の「センス」へ! ランチは伝統的な広東料理のランチーコース8800円! 蒸し餃...

    • カレーですよ1974(西荻窪 大岩食堂)西荻窪に南インドのデリがオープン。

      西荻窪に南インドがやって来ました。 それもね、日本初!南インドデリ&ダイニング、なんていうスタイル。こりゃあ楽しみです。実はボクのおうちへの帰り道そのものにあるんですよ!そんなもん寄らずにおれません。そして、通りかかってるので何度か施工中も...

新日本橋駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集