新年飛ばして春の肉会は『格之進R』で@六本木 | 格之進R

新年飛ばして春の肉会は『格之進R』で@六本木

2017-04-14 18:30:05

4/13(木)の肉会は、六本木にある『格之進R(かくのしんあーる)』へ。
http://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-r.html 【公式Web】
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13109161/ 【食べログ】

このお店は、グループ牧場で門崎牛という黒毛和牛を「育てて」、さらにそのお肉を熟成させてからお店に出しているとの事。
熟成肉の塊焼きを食べられるお店です。

最近肉会では恒例になっている迷子…ですが、今回は分かりやすかった!
お店の場所まではササッっと行けましたよ。
ただ、お店の看板を見つけたものの入口がちょっと分かりにくいかも。
1階にある別のお店を無視してビルの角を曲がるとTOP写真の入り口があります。
で、2階に上がると麻雀屋さんしか見えず一瞬ひるむのですが、勇気をもって上りきり右側にちょっと振り返るとお店のドアがあります。

今回は8,000円のコースをあらかじめ予約済みでスタートです。


前菜、左から『牛肉の入ったマッシュポテト・赤身肉の湯引き・菜の花と牛肉のバターソテー』

全部しっかり味がついているので、タレなど付けずそのままで美味しいです。
右のバターソテーから順に食べてしまったけれど、さっぱりしている湯引きから食べればよかったかな…。
食べる順番をちょっと間違えました。


名物『うにく』

あらかじめ予約が必要な、このお店の名物の一品。(1貫から予約可)
コーススタート前に、どのタイミングで持ってくるのか聞いてくれます。
私は特に希望は無かったので、お店の人のおすすめ「お肉が出る前」に持ってきてもらいました。

お寿司型でお肉+ウニって良く見かけるようになりましたよね~。
肉会でも何回か食べた事があるし、今回もせっかくなので予約してもらいました。
が…、実は、ウニと肉は別々でも良いのでは…といつも思っています。

今回は海苔の替わりに肉、お米の上にウニという、軍艦巻きスタイル。
こちらも味がついているので、そのまま一口でいただきます。
臭みがなく甘いウニと、さっと炙った軟らかいお肉で美味しかったです

ちなみに、メンバー5人中3人はウニが苦手で、2人分(2貫)しか予約していません。
ウニは好き嫌いがあるので、コース外で予約制というのは良いですね。


『サラダ』

運ばれてきた途端に「肉会でサラダが出てくるの珍しいね~(笑)」「コースだからね~(笑)」という会話をするほど、普段サラダを注文しないのですが、皆、サラダが嫌いな訳ではありません。

個人的にはベビーコーンが入っていたのが嬉しいです。


小鉢『牛筋の塩煮込み』

煮込み系は、だいたい私の好みより濃い味の事が多いのですが、これは美味しかった!
薄すぎず、しょっぱすぎずで、牛筋好きの私には嬉しい限りでした。


メインの塊肉、手前が霜降り肉の『イチボ』、奥が赤身肉の『ウチモモ・ランプ』
お肉はお店の人が焼いてくれるスタイルです。
焼き上がるのに時間がかかるという事で、まずは塊のお肉を焼き始めます。


いきなりお肉を立てたのでびっくりしていたら、お肉は焼き始める面が決まっているとの事。
お店の人に教えてもらって、ちょっと賢くなりました。

で、塊のお肉が焼き上がるまで、別のお肉を焼いてくれます。



『ハネシタ(=ザブトン)』

「ハネシタです。」と紹介され、『へぇ~』という反応をみて、何かを察したお店の人がすかさず「良くザブトンと呼ばれる部位です。」と補足してくれて、皆『あぁ~!』と納得。
お肉の部位っていつまでたっても覚えられる気がしません…。

ササッっと焼いて、タレの入った小皿に取り分けてくれます。
サシが入った、サラッと甘い脂の美味しいお肉でした


手前から『トモサンカク・シンタマハバキ』

肉会ではわりとおなじみの『トモサンカク』とは対照的に、「え?今なんて言ったの?」「シンタマ?ハバキ???」と混乱の『シンタマハバキ』
あまりに聞きなれないので、知らない国の言葉を聞いた時の様な反応でした。
私もいつもなら聞き取れずに、『なんちゃら』と表記していたところですが、今回はお店の人が丁寧に説明してくれたので聞き取れました。



左から『ランプ・ウチモモ・イチボ』

最初に焼き始め、外側全体にしっかり焼き色がついてから、網から上げてアルミホイルで包んで休ませていた塊肉。
網に戻してパッと炙ってから、切り分けてくれます。
最初に焼き始めてから時間もかかっているし、ホイルから出てきて、切り口が見えるまでの工程にもワクワクします。

最初に出してくれたイチボは脂がのっているお肉、次に出してくれたウチモモはかなり肉々しいお肉、ランプはその中間くらいのお肉と、はっきりと違いが分かるので飽きずにペロッっと食べられます。

どれも塩コショウがしてあるので、そのままでとても美味しいですが、好みで塩・わさび・醤油・レモンダレをつけていただきます。
私の好みはわさび+塩で、醤油+わさびも捨てがたい。
あまりタレはつけないのですが、このお店のレモンダレは美味しかったです。


『デザート』

最後はさっぱりとシャーベット。

コース+うにく+飲み物で、1人約10,000円くらい。
お店の人が焼きながらお肉の名前や部位の説明もしてくれて、質問にも答えてくれたりと、お店の人とのコミュニケーションも楽しかったです。
今回は久しぶりに全員揃って、仕事や美容、海の話で盛り上がりました。

Shop Information
『格之進R(かくのしんあーる)』
東京都港区六本木7-8-16 小河原ビル2F
03-6438-9629
18:00~24:00
完全禁煙
*不定休日あり

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

六本木駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集

30min.とは? ブログの登録はこちら(無料) お店の登録はこちら(無料)