細見美術館 その2 | 東京藝術大学大学美術館 | 川越市立美術館

細見美術館 その2

2016-12-04 00:00:01


京都のドラマの後ということで、同じく京都の細見美術館を紹介したいと思います。
ここの紹介は、今回で二回目となります。


現在、「驚きの明治工藝」展が開かれています。
本物のように見える伊勢海老は金属製です。
手足が動くんですよ。
他にも、カマキリとか鳳凰とかの自在置物もあります。


このキモいオババは何でしょか?


並河靖之の七宝もあります。
実物は小さなもので、精緻な造形が見事です。


八畳敷きの狸の金玉
そういえば、西郷さんも八畳敷きだったとか。


根付も彫刻が見事です。
細かすぎて、老眼のワタクシにはよく見えませんでした。


龍の自在置物は、1mくらいある大きなものです。


今回の展覧会は、撮影可なのが嬉しいです。

見事な工芸品の数々を観ているうち、ワタクシまた、清水三年坂美術館にも行ってみたくなりました。



細見美術館
美術館・ギャラリー ブログランキングへ


10/30まで東京藝術大学大学美術館にて開催。11/12~12/25には京都の細見美術館、2017/4/22~6/11には埼玉の川越市立美術館で予定されている。公式サイトは > コチラこれから観に行く方は、是非カメラを用意。 一部の作品を除いて撮影可能。もちろん図録のほうが綺麗な写真だけど、この角度イイワァ~ってあるよね??成熟した工芸技術に作家のこだわりと感性・熱意がプラスされて、とんでもない作品群。今回の展示は全て台湾人であ...
【美術】 「驚きの明治工芸」展 - 動く、細緻、写実。作家のこだわりを堪能する


ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 東京藝術大学大学美術館

    東京藝術大学大学美術館

    東京都台東区上野公園12-8

    ▼ 東京藝術大学大学美術館に関するブログ記事

  • 川越市立美術館

    川越市立美術館

    埼玉県川越市郭町2-30−1

    ▼ 川越市立美術館に関するブログ記事

    • 昔 むかし・・・

      川越市と申せば・・・「 川越市立美術館 」の存在を忘れないのが、市民の義務だと小さな声で独り言 ⇒ たまーに行きたくなる特別展示アリ。知らねー輩は存在しないと思いつつも、川越市郭町2-30-1 に所在してると余計な一言も追記しておきたいと存...

    • たった3分・・・

      川越市立美術館を後にして・・・近場の・・・三芳野神社も訪問しておくべきでしょうと足を向けます。資料引用。約1200年前の平安時代初めに創建された三芳野神社は、あることで有名な神社です。それは、童謡「とおりゃんせ」の発祥の地とだと言われている...

    • セットのシンガリでもなくもない・・・

      川越市立博物館の中庭を挟んで隣へ移動出来るので・・・川越市立美術館 @ 川越市郭町2-30-1 も訪問しておこうかと。  今迄気付かなかった石の彫刻。微笑ましくもアリ、目立たない悲運もアリで宜しいかと先に進みます。館内 ( 別料金です ) ...

    • 【川越私立美術館】

      2013年9月16日この日は以前にいただいたチケット「マンガの花道・横道・迷い道」の最終日だったので慌てて観にいってきました♪ 場所は【川越市立美術館】です。残念ながら館内は撮影禁止だったので画像はありませんが貴重なマンガの原画を見られ...

鶯谷駅の人気スポット