丁寧に、非常に丁寧に作られた渾身の中華そばにヒデキ感激。 | 一番いちばん

丁寧に、非常に丁寧に作られた渾身の中華そばにヒデキ感激。

2016-09-10 13:41:06

一番いちばん@町田
ラーメン


数年ぶりに土曜日の出社場所を、しゃっちょさんの住む街町田にしまして、まずは町田でラーメンを食べることになりました。
町田は雰囲気が溝の口に似ていますが、溝の口よりもはるかに大きい街です。



10分くらい歩いた場所にある「一番いちばん」というお店です。
食べログだとデフォルトの検索が駅から800mになっているため、「町田×ラーメン」では一筋縄では見つからないお店です。



12時10分の到着で7人待ちでした。
お店の開店が12時であることを考えると、いわゆる「何時に訪問しても並ぶお店」ということになってしまうようです。


並びは最長12人くらいまで成長していました。すごいね。


券売機で食券を買います。
味は中華そばと、生姜中華の2種類。それとつけ麺があります。


夜になると煮干しっぽいものや、台湾まぜそばのようなメニューも出てくるようです。
「雲呑麺」の文字に惹かれて、900円の雲呑麺のボタンを押します。見たところ大盛りボタンはありませんでした。

お店は店主とその奥様とおぼしき女性の2名体制です。
ご夫婦二人三脚系のお店の良店率の高さたるや半端ではない気がします。

お二人で切り盛りされているので、水はセルフサービスです。
話題の水「πウォーター」ってなんだろう。



最初は「いちばん」というお店だと思っていたのですが、「一番いちばん」が正しいようです。
とにかく一番なんだ!という思いを込めたのか、あるいは一番の中の一番、みたいな意味なのか。



並ぶこと30分、ようやく席につくことができました。



お客さんが大勢くることも行列ができる原因ではあるのですが、一番の原因は1度に4ロットずつしか製造できないことと、とにかく凄まじく丁寧にラーメンを作っているので、1杯ごとの提供時間が長くなっていることも並びができる理由かもしれません。



叉焼も切りたて、雲呑も作りたて、そしてさらには奥様が麺を製麺機でがしがしと仕上げているではありませんか。
麺までも作りたてなのであります。


白河ラーメン×麺作りたて、の公式は、これまで=七彩という回答以外ありませんでしたが、
白河ラーメン×麺作りたて=一番いちばん、という解が追加されました。

テストではどちらを回答しても正答となります。


卓上には胡椒があるのみで、大蒜や一味など余計なものは一切置いてありません。



着席してからおよそ15分、並んでからは45分でラーメンと対面できました。
器がすごくいい。



あまりに美味しそうなラーメン。
そして雲呑麺ということですが、叉焼も厚切りのものが2枚も入っています。



逆サイド、雲呑が目立つ方向からもどうぞ。
(次の瞬間、店主が「逆ですよ」とご指摘くださいました・・・すみませんでした)



茹でる直前に作られた雲呑は、作りたてゆえ水っぽさが全くありません。
肉餡もほどよい味付けで、ニュルニュルした皮の食感も楽しめます。



麺はギリギリひたひたになるラインまで顔を出しており、確かに大盛りは難しそうですね。
器をすごく大きくすればいけますが、それだと相当な量のスープを使ってしまうため、「大盛り500円増し」とか前代未聞の設定になってしまいそう。



ラーメンの二大巨頭といえばスープと麺だと思うのですが、その両方が最高によいのであります。

まずスープですが、旨味が濃縮されすぎていて、さらには奥深い醤油と相まって、あっさりさっぱりの究極の醤油スープになってしまっております。
物珍しさや変わっている感は全然ないのですが、良店とされる専門店の頭2つほど飛び抜けて美味しいスープにヒデキは感激しました。



七彩同様、モチモチちゅるちゅるの自家製麺はこれはこれで単体で素晴らしく、文字通り減っていくのが残念で仕方ないラーメンでした。


このお店が織りなす「大人のニーボ」というメニューも気になって気になって仕方ないですし、あまり好きではない台湾まぜそばすら、このお店ならば、、、と期待せずにはおれません。

町田のラーメン屋さんはあまり行ったことがありませんが、普通に考えると地域No1は確実ではないかと思います。


===
【オーダー】
雲呑麺 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。



総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

一番いちばん (ラーメン / 町田駅)

昼総合点★★★★☆ 4.0




[ラーメン]

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

町田駅の人気スポット

30min.とは? ブログの登録はこちら(無料) お店の登録はこちら(無料)