熊本地震チャリティーラーメンイベント@自家製麺MENSHOTOKYO

熊本地震チャリティーラーメンイベント@自家製麺MENSHOTOKYO

2016-04-27 06:45:15

水曜日の朝、おはようございます。

今朝ご紹介するラーメンは、昨日、東京・後楽園の「自家製麺MENSHO TOKYO」で行われた、熊本地震チャリティーラーメンイベントで提供されたコラボラーメンです。
今月14日からの熊本地震では、死者49名、関連死13名、行方不明1名、負傷者1445名、避難者は熊本、大分などで4万8332名超、建物の損壊、1万1169棟(うち全壊1697棟)という甚大なる被害状況です。

そういった現状を踏まえて、庄野さんの声かけで、数多くの有名ラーメン店がチャリティに結集、スープや食材等を協賛する形で、コラボラーメンイベントが4月26日(火)の夜、実現しました。
この日のラーメンスープは、清湯スープと、白湯スープの2種類。

1)清湯スープには、鏡花、くじら食堂、金色不如帰、志奈そば田なか、蔦、しば田、灯花、赤青、饗くろき、やまぐち、流。、六感堂、牟岐縄屋、麺や而今、計14店舗の共演。

麺は「庄の」

チャーシューは、うえ田、栄家、むぎとオリーブ。

2)白湯スープには、庄の、凪、花道、はやし、渡なべ、計5店舗の共演。

麺は「山口や製麺所」

チャーシューは、うえ田、栄家、庄の、むぎとオリーブ。

原則1杯なので、どちらを注文しようか迷いましたが、ここは清湯スープのチャリティーラーメンを選択。


着丼!


大変美しいうっとりするビジュアルとは裏腹に、最初は鶏出汁がドスンと効いて、後から魚介系がどんどん追いかけてくる、物凄い迫力のラーメンで、正直、圧倒させられました。

14店舗+アルファの渾身の想いが詰まったラーメン、被災地熊本、大分を思いながら頂くラーメンには、畏敬の念と、どこか哀愁も感じながら、大変有難く頂きました。
ご馳走様でした★

ブログ記事を読む

ブログ概要

ROCKY MUSEUM (館長日記)

HPラーメン&いちかわ・ミュージアム館長のロッキーのラーメンをはじめとした食べ歩き〜ファミリー・ライフ・ブログです。

最新記事

ブログマップでこのブログをチェック!