たべあるキングの定例食事会 牛肉の解体ショー@六本木『格之進R』 | 格之進R

たべあるキングの定例食事会 牛肉の解体ショー@六本木『格之進R』

2016-03-22 21:04:17


どうも!
たべあるキングの姫です。

先日、たべあるキングの定例食事会が
六本木にある『格之進R』で行われました。

たべあるキングでは、「食材探究プロジェクト」を活動の一つとして取り組んでます。
※「食材探求プロジェクト(通称STP)」とは・・・
食材の魅力が広がれば、料理のジャンルを飛び越えて使われるようになる。
(肉であれば、焼肉やステーキはもちろん、イタリアンやフレンチなどなど)
「食を通じて日本を元気に!」が合言葉の「たべあるキング」として、 食材を探究することで、
その食材の隠された魅力や可能性を発掘し、
今後の活動にも活用しながら日本の食を盛り上げていくプロジェクトです。

今回のテーマは「牛肉」!
『格之進R』は、肉フェス4連覇した肉チャンピオンのお店であり、
そこで、オーナーの千葉氏自ら骨付きの枝肉を目の前で解体していき、
肉の各部位について学び、肉の正しい知識を知ることができる「解体ショー」が行われました。









解体ショーの様子

ランイチの解体ショーは、解体と部位説明のみで
シンタマの解体ショーは、解体と部位説明の後、
名物の赤身熟成塊焼き 厚切り 焼肉カットで味わうことができました。









お料理の一例

全メニューは以下の通りでした。
肉前菜3種盛り、サラダ、煮物小鉢、
シンタマの解体ショー(塊焼き 厚切り 焼肉カット)
肉巻きウニ軍艦、肉寿司握り、ローストビーフ巻、ホルスタインのLボーン

しかも、黒毛和牛で作ったスペシャルな調味料も登場し、
一同驚きっぱなしでした。

姫は、『格之進R』でお食事するのは2回目で、
解体ショーを見るのは初めてでした。
焼肉屋さんで部位ごとにオーダーしていて
スライスされた状態ではどんな特徴があるか
わかっていたつもりですが、
枝肉から見ると一層どういう作りになっていて、
どんな質を持っているかよくわかりました。


集合写真

お店貸切だから、最後に皆でハイポーズ♪
より知識が深まり、お腹がいっぱいになり、大満足でした♪

これからも食の勉強をしていきたいと思います。

六本木 牛肉の勉強 甲斐があーる ~姫心の俳句より~

お店の詳細は、こちら

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

六本木駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集