大安 @その11 (立ち呑み:天満) メジロ薄造り | 大安

大安 @その11 (立ち呑み:天満) メジロ薄造り

2014-07-21 00:01:00

どうも、魏の武帝こと魏王・曹操孟徳です。
将たる者は、怯弱の時あるべし。ただに勇を頼むべからず。

 
一時期は呑むといえば天満、というぐらいに通ったものだが、
最近は少々疎遠になっている。

当時はまず、この大安で日本酒片手に、魚を愛で、
その後はハシゴでブラブラというのが鉄板コースだったが、
最近は湯豆腐かドイツ料理か、イカおろしを食うぐらい。

別に嫌な思いをしたわけではないのだが、何でだろうなあ。

 
まずは、刺身。
真鯛とホタルイカを盛ってもらう。

いざ来てみると、やっぱり質の高い魚を出す立ち呑みだと、改めて思う。

魚が美味い。
激戦区天満において競合と差別化を図る有効なポイントだろう。
そして、無理な価格競争に陥ってしまうことからも避けやすい。

 
皮目が色鮮やか。

グリグリに活かっているというよりも、少ししなやかな身には、
しっかりとした旨味がある。

想像以上に美味いので、これはお得。

 
ホタルイカも爽やかな甘味。

 
メジロの薄造り。

ある程度の大きさから、成魚までの呼び名の変遷。
たしか、関東はイナダ、ワラサ、メジロ、ブリ。
関西はツバス、ハマチ、メジロ、ブリ。

ブリのティーンエイジャーって位置づけかなw

ブリに比べて、当然だろうが脂はあっさり。
なるほど、サラリとした身はポン酢によく合い、美味い。

 
玉子サラダ。

かつてこの店の玉子サラダにハマって、お代わりを重ねたことがある。
邪魔な葉物が増えてはいるが、味は間違いなく美味い。

 
マグロ中落ち。

ここでトロを食べようと思わないから、いつも中落ち。
キレイな味だし、値段も高くないから、これも鉄板。

疎遠になったと言いつつ、書いていると、行きたくなってくるから不思議なもの。

【訪問時期:2014年2月】

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
 

  

【過去記事】 
その1 ・・・ 天満徘徊の起点 
その2 ・・・ 安心感 
その3 ・・・ 怪傑大将 
その4 
その5 ・・・ 30代会序章 
その6 ・・・ 落ち着く 
その7 ・・・ 玉子サラダ
その8 ・・・ ちくわの天ぷら
その9
その10 ・・・ 時間潰し


大安 




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天満駅、扇町駅、天神橋筋六丁目駅 


ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 大安

    大安(ダイヤス)

    大阪府大阪市北区天神橋4-11

    ▼ 大安に関するブログ記事

    • ちょい飲みに最適♪@立呑み 大安

      ちょいと気分転換に天満まで。駅前すぐにある『大安』さんでビールを一杯。「本まぐろ中トロとキハダまぐろ赤身」あては本まぐろの中トロとキハダの赤身。480円、お見事!「小海老マヨソース」小海老マヨソースって書いてあったので勝手にボイルのエビとマ...

    • 大安 @その12 (立ち呑み:天満) あら

      どうも、ブルージャスティスこと永田裕志です。時代からの後押しがなく、正面からの向かい風が吹くほど、永田裕志は燃えますので。 待ち合わせまで、時間が少しある。ということで、久々に大安へ。大将(?)以外の顔ぶれがすっかり変わっていた。と同時...

    • 大安 大阪・天満 しっかり選ばれた肴でちょっと一杯。

      一日の労働や予定を終えた夜ちょっと、一杯しに(笑)美味しい魚を食べたいなと思った時こちらに。「大安」さん。天満駅前にあります、美味い魚や惣菜をつまめる立ち飲み屋さんです。店先のメニュー黒板には、その日のおススメが書いてあります。刺身類が...

    • さばの棒ずし必食!名店の噂は本当だった!「大安」@大阪天満

      「神」を後に天満駅前へ移動~ オジャマしたのは立呑み「大安」 「銀座屋」、「ゴブ トレス」と同じ通り。中でもさらに駅近の超好立地。 もしや天満駅前で一番近い酒場?!改札抜けダッシュで●秒?! 続きを読む ...

天満駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集