『馬喰町 ART+EAT』アートな中でいただくレバノンランチ | 馬喰町 ART+EAT

『馬喰町 ART+EAT』アートな中でいただくレバノンランチ

2010-04-26 18:09:11

雑誌で最近よく見かける、馬喰町のギャラリーやカフェ。
この辺りは、問屋街で倉庫みたいにガラ~ンと広い間取りが多いので、アーティストにはもっとこいのギャラリースペースに見えるのかも。

日曜日は、全く人通りがなくなるエリアなのでお休みのお店がほとんど。
ギャラリーは日月がお休みのところが多いので、行かれる方はチェックしてくださいね。



私も時々ふら~っとお散歩に来るのですが、前から気になっていたのが「馬喰町 ART+EAT」。
アートな空間で、レバノン料理をいただけるというお店です。

山形のカフェ「フクモリ」さんのお隣のビルの2Fで、入り口は教室みたいな雰囲気。
お昼前だったのであまり混んでなく、大きな机の席を選んで座りました。





お店には、アートカフェらしく陶芸の作品が飾ってあったりします。
お店のスタッフはみなさんアーティストなのだとか。

この「馬喰町 ART+EAT」が入っているアガタ竹澤ビルは、少し古めの雑居ビルといった感じなのですが、ギャラリーやアートなショップがテナントとして入っています。



つんつんピラフのランチセット(1,000円)




サフランライスに、選べるメイン料理から「ラム肉のカフタとヨーグルトタヒニソース」をセレクト。
タブレ(レバノン風パセリのサラダ)、付け合わせに野菜のピクルス、デザート、ドリンクが付きます。

レバノン料理はシンプルで、オリーブオイルやレモン汁であっさり味付けているお料理が多く、日本人に好まれるのだとか。

確かに、タブレ(レバノン風パセリのサラダ)は、はまる美味しさ!
たっぷりの新鮮な柔らかいパセリを、食べやすくレモン汁などであえてあり、ぱくぱく食べれます。
このお味、気に入ってしまいました。


マシュマロバニとハイビスカスティー




とろ~んとしたマシュマロと、癖のないヨーグルトをあえたスイーツ。
初めて食べるお味です。
ハイビスカスティーは、さっぱりとして爽やかな味で飲みやすい。


確かに、レバノン料理は日本人に合うお味でした。
今度は、何を食べようかな~。(笑)



 ← 「レバノン料理ちょっと気になる」と思ったらクリックよろしくネ!

馬喰町 ART+EAT
タグ :馬喰町ART+EATレバノンランチ

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 馬喰町 ART+EAT

    馬喰町 ART+EAT(アートイート)

    東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 202

    ▼ 馬喰町 ART+EATに関するブログ記事

    • レバノン料理:馬喰町ART+EAT☞馬喰町

      問屋街の一角にあるリノベーションギャラリーカフェ『馬喰町ART+EAT(アートイート)』 旧いビルをリノベーションした店内には、クラフト系のアイテムがびっしり、机も美しい木製のものでお店自体がアートギャラリーになっています...

    • 「ボローニャ・ラガッツィー賞の絵本展」

      馬喰町ART+EATで開催中の 「ボローニャ・ラガッツィー賞の絵本展」に行って来ました。 世界最大の児童書の見本市、ボローニャ・ブックフェアに出展された本の中から、内容だけでなく、デザイン面でも優れた絵本に授与されるラガッツィー章(...

    • 馬喰町☆ART+EAT

      そしてその後は、隣のビルに移動して…(笑)これまた行きたかったカフェに馬喰町ART+EAT店名からもわかる通り、ギャラリーとカフェが一体となったお店です。とゆーこ ...

    • 馬喰町ART+EATでレバノン料理  のんびりお散歩したいエリア。 

      やさしい味のレバノンスープ。 おいしかった^^ *************** ずっと行ってみたかった馬喰町ART+EAT(アートイート)HP にいってきました。 この周辺迷いやすくて(^^;) ...

馬喰町駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集