浄智寺(鎌倉)/過去・現在・未来を表す仏さま!美しい境内は国の史跡に指定されています | 浄智寺

浄智寺(鎌倉)/過去・現在・未来を表す仏さま!美しい境内は国の史跡に指定されています

2012-11-05 20:44:11

神奈川県鎌倉市にある禅宗の寺院。

JR横須賀線 北鎌倉駅から歩いて5分ほどのところにあります。
鎌倉幕府第5代執権・北条時頼の三男宗政の菩提を弔うため、1283(弘安6)年に創建。
開山は日本人僧の南州宏海が招かれるが、宏海は尊敬する宋出身の高僧兀庵普寧と
導師の大休正念を開山にして自身は準開山に、三人の名が連ねられています。
境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されています。 

総門をくぐって石段を上がっていきます。
角がすり減ったぼこぼこっとした味のある石段を上ると、鐘楼門がお出迎え。

中国風の珍しい門です。
ちょうど門に光が差して、神々しさたっぷり。

鐘楼門の先には曇華殿(仏殿)。
仏殿内部には三世仏、左から阿弥陀、釈迦、弥勒。

過去、現在、未来を表すそうですよ。

コチラは、茅葺屋根の美しさが印象的な書院です。


そして、見どころのひとつである美しい境内は季節によって違う顔を見せてくれそうです。
時間をかけて、のんびり散策しました。






ふと上を見上げると、木々の隙間から澄み切った青い空が見えました。



浄智寺
神奈川県鎌倉市山ノ内1402
0467-22-3943

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします♪

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 浄智寺

    浄智寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1402

    ▼ 浄智寺に関するブログ記事

    • 鎌倉の紫陽花 浄智寺編 その1 2015

      東慶寺のあとは、少し離れた浄智寺に行きました。 前述しましたが、この日は午前中はなんとか持った雨も、午後から2,3回通り雨が降ったりしたあまりお天気に恵まれない日でございました。 でも、保険のために買った傘のお蔭でその後は降られずに済みまし...

    • 鎌倉 第三十一番 浄智寺

      緑深い総門をくぐって行くと、楼門に向かう長い石段があります。思ったより広い境内でビックリです。梅やロウバイなど花が咲いていました。書院やぐら群石のトンネルを抜けると、この看板。奥の祠には満面の笑みの布袋様。お腹を撫でくり返してきました。書...

北鎌倉駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集

ブログ概要

adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・川崎、横浜を中心に全国各地を散策中♪

ブログマップでこのブログをチェック!