カレーブログ「カレーですよ。」がおすすめする美味カレー。

主に外食カレーを中心に紹介してぼちぼち8年、実食記事1800エントリーを越えるブログ「カレーですよ。」の著者がおすすめするおいしいカレーのお店。あなたの舌にフィットするかしないかは、あなたの感性次第。どうぞ、確かめてみて。

by hapi3 2014.4.1 Tue 更新 | 全86件 | Views

  • 待望の店が錦糸町に。

    待望の店が錦糸町に。 Photo by hapi3

    ベヌスサウスインディアンダイニング Venus South Indian Diningは、知る人ぞ知る、東銀座の南インド料理のレストラン、ダルマサーガラの元シェフ、ベヌゴパール氏の店。あのカキンと硬質な感じで辛く、香りいいあのラッサムが食べられる。この日はランチで「ベナスセット」を。まだまだメニューは流動的なようだ。日替わりからチキンコルマ、フィッシュ、サンバルをチョイス。まだ少々がらんとした厨房ではベヌゴパール氏が陣頭指揮を執りつつ腕を振るっていらっしゃる。
    ラッサムはカチッとした硬質な第一印象を受ける、あの味。うん、これが欲しかった。あのカキンとしたスタートからぐいっと辛さ酸っぱさが来てお腹のエンジンがかかって。大変いい。すこし苦がさが残るのが大人味で切れ味につながっている。胃袋が刺激される。
    フィッシュカレーはココナツミルク仕立て。ふわっと広がる魚の滋味の嬉しさ。上手な塩加減。日本人の魚に対する味覚と嗅覚をじょうずに刺激してくれる。
    チキンコルマはどこかシチュー的なクリーミー加減。。パン類によく絡む。シナモンや他のオリエンタルなスパイス使いのこの香りはクセになる。
    サンバル。心地よいカレーリーフの香りと味。豆のとろみが上品で、これがサンバルなんだと体験したことのない方に紹介できるようなサンバルの代表的な味の感。
    ポリヤルも食感楽しくシンプルな仕上がりで好み。まぜるのに便利なサイズにそろえられた、具材にこだわりを感じる。エッグワダがまた美味しい。南インドの卵焼き。これをつまみに酒ってのもいい。

    洒落た感じの店内、オレンジと水色の洒落たカラーリングテーマを使っていてセンスいい。インドレストラン風にしていなくてそこがカッコいい。テーブルの意匠も楽しい。天板には日本語の焼き印があって、おや、リノベーションとかそういう感じ?シャレてるねえ、と思わせる。いいお店になってゆくのだな、とおもわせる。

    詳細情報

  • スパイス料理とクラフトビール。

    スパイス料理とクラフトビール。 Photo by hapi3

    この「スパイス料理とクラフトビール」という組み合わせが実によい。カウンターがほとんどを占める店内はここちよく、常連、一見を問わずに快適に過ごすことが出来る。料理、カレーもはずれなく、大人っぽい店。ただカレーを食べにいくのではもったいない。大事にな人とゆっくりしゃべったり、ひとりで静かな時間を過ごすのにベストチョイスを持っておくというのは大事なこと。ここはそういう場所になり得る店だ。

    http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/63760727.html

    Spice BAR 猫六

    東京都墨田区東向島2-14-2
    地図

    詳細情報

  • 脈々と続くいまは少なくなったカレーハウス、というスタイル。

    脈々と続くいまは少なくなったカレーハウス、というスタイル。 Photo by hapi3

    1970年代から幡ヶ谷で長く営業するカレーライスの店。「ニッポンのカレーライス」といえるような王道のスタイル。が、家庭のカレーと一線を画す味。カレーソースは辛さと具材で3種類を作り分けしており洋食カレーライスにおいては大変に珍しいスタイル。チキンカレーがシャープな辛さでとてもうまい。珍しいタイプの辛さでクセになるのだ。洋食カレーでこの強い辛さは滅多にない。笑顔がうれしい明るい奥様とヒゲがカッコいいコックのご主人。ご主人は最近半分引退、息子さんが頼もしく調理場をまわしている。町の飲食店のよさが未だ残る良店。カレーハウス、というのはこういう店のことを言う。http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61864300.html

    スパイス

    東京都渋谷区西原2-28-2
    地図

    詳細情報

  • 荻窪の隠れカフェは一歩入ると明るく開放的。

    荻窪の隠れカフェは一歩入ると明るく開放的。 Photo by hapi3

    ヨーガ教室がやっているカフェ。青梅街道沿いの二階だけれど目立たぬ看板が出てるだけ。アンナプールナの名前でおっと思って気がついた。ヒマラヤ山脈の山の名を冠する店、やはり、のインド、ネパール料理をメニューに発見。おそるおそる二階に上がると広々とした明るい空間で気分よし。カレーもさすがのヨーガスタジオ主催、優しく穏やかなよいカレー。女性には特にお勧めの荻窪の意外な穴場。 リニュアルでますます快適になった落ち着けるベジタリアンカフェ。http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61186427.html

    カフェ アンナプールナ

    東京都杉並区上荻1-18-13 文化ビル2F
    地図

    詳細情報

  • 新進気鋭、ももはや円熟の域。

    新進気鋭、ももはや円熟の域。 Photo by hapi3

    荻窪の新進気鋭、であったが、もはや中堅ともいえる名店。さらさらの香り高いカレーは地元にも深く浸透、荻窪を代表するカレー店になった。いつでも清潔な店内、磨き上げられたオープンキッチンにオーナーシェフの人柄が見える。スパイスがちゃんとからだに効いてくる感があるカレーはいつでも心地よい汗をかかせてくれて、うれしくなる。 http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/57080983.html

    すぱいす

    東京都杉並区荻窪5-16-20
    地図

    詳細情報

  • 美智子の謎をとけ。

    美智子の謎をとけ。 Photo by hapi3

    中野通り、3つの地下鉄駅のちょうど真ん中あたりという難しい位置にあるのだが、なぜだか通いたくなる謎めいた魅力を持つ店。バー然とした佇まい。マスターはちと強面だけど、楽しい男。カレーは濃厚でとてもおいしい。みんなが好きなタイプのとろりな欧風アプローチ。店頭ののぼり、美智子カレーのテーマ、光るテーブル、USTREAM、うまいカレーと見所が多すぎる素敵な店。 営業時間をTwitter等で確認してから行こう。http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61799314.html

    美智子カレー

    東京都中野区本町5-36-10-1F 木内ビル
    地図

    詳細情報

  • 紀伊国屋ホールの胃袋。

    紀伊国屋ホールの胃袋。 Photo by hapi3

    新宿でこの店を知らないのは潜り。場所柄、上の紀伊国屋ホールから、近場のテレビスタジオから、有名な知識人や芸能人も食べにくる、気さくなカウンターだけのカレー店。どこのカレーにも似ていない、さらさらであるけれど明らかにニッポンのカレーライス、というスタンス。これはここでしか味わえぬ。 http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61340429.html

    モンスナック

    東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル B1F
    地図

    詳細情報

  • 駅から歩く価値があるネパールカレー。

    駅から歩く価値があるネパールカレー。 Photo by cyan_di

    少々駅から歩かねばならないそのハンデを軽々とはねのける美味しさ、実力のネパール料理のレストラン。ほの暗い雰囲気ある店内は見方によってはぽからあたりのレストランにだって見えてくる。それもこれも絶品の料理の力を得てのこと。カレーも、アチャールも、モモも、どれもスパイシーなのに穏やかな味。地元で評判なのもよくわかる。覚えておいて損はない。 http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61518860.html

    レストラン ヒマラヤ

    東京都武蔵野市西久保2-2-14 西久保ビル1F
    地図

    詳細情報

  • 欧風カレーのイメージそのまま。

    欧風カレーのイメージそのまま。 Photo by hapi3

    クラシックな雰囲気の喫茶店風店内。ゆっくりした時間の流れとこれまたクラシックな欧風カレーのお作法で出てくる茹でジャガイモと濃厚なごちそうカレー。その雰囲気も含めて楽しみたい老舗店。近隣ビジネスマンに人気だがランチのピークを避けるとゆっくりできる。

    ペルソナ

    東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル 2F
    地図

    詳細情報

  • ビルの奥、ひっそり、長く営業の喫茶カレー。

    ビルの奥、ひっそり、長く営業の喫茶カレー。 Photo by hapi3

    千駄ヶ谷、明治撮り沿いのビルの奥に昔からひっそりとある喫茶系の店。ところがここが大変貴重な店。その味や盛りつけスタイルから一世を風靡した、現在では店が激減してしまい食べるのに苦労する事があるあの「ボルツ」の血脈を見受けることができる店。結構な辛さのカレーとプレートに載ったセットスタイル。一時期のボルツを思わせる。
    http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/61458561.html

    あかね

    東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-14
    地図

    詳細情報

【注目の記事】[PR]

    86件中 1 - 10件目