名古屋・小布施・岐阜・静岡のモンブランが美味しいお店~2017年版

名古屋・小布施・岐阜・静岡のモンブランが美味しいお店。秋になると食べたくなるスイーツ、モンブラン。名前の由来はアルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味しているそう。この秋食べたい本当に美味しいモンブランをご紹介します。

2017.9.11 Mon 更新 | 全25件 | Views

  • ピエール プレシュウズ(Pierre Precieuse)

    愛媛県四万十川源流で採れた希少価値のある栗だけをふんだんに仕様。温かく香ばしい焼き栗のモンブランはイートインでいただける。和栗ならではの上品な甘みとほのかな渋み。全体の甘さは控えめにし、栗の味わいを最大限に引き出している。

    ピエール プレシュウズ

    愛知県愛知郡長久手町杁ケ池1120
    地図

    詳細情報

  • FORTISSIMO H(フォルテシモ アッシュ)

    「FORTISSIMO H(フォルテシモ アッシュ)」は、辻口博啓シェフが手掛ける名古屋発のスイーツブランド。ハイビスカスローゼルや八丁味噌など名古屋ならではの素材を取り入たケーキや焼き菓子も展開する。モンブランは2種類。和栗の良さを引き出した軽い口当たりの「ドゥ・ジャポン」と、メレンゲのサクサク感、クレーム・シャンティイとマロンクリームの組合せが絶妙なバランスの「モンブラン」がある。

    FORTISSIMO H

    愛知県名古屋市千種区高見2-1-16 ナゴヤセントラルガーデン
    地図

    詳細情報

  • カフェタナカ 本店

    例年10月から5月までの限定販売となるカフェタナカのモンブラン。店を代表する一番人気のケーキだ。フランス最大の栗の生産地であるオーブナー産の最高級マロンクリームを配合。北海道産純生クリームに天然バニラビーンズ加え、その下のメレンゲは丁寧に泡立ててからオーブンで6時間かけて焼成し、キャラメル化。土台はさくさくのダックワース。

    カフェタナカ 本店

    愛知県名古屋市北区上飯田西町2-11-2
    地図

    詳細情報

  • パティスリー ル テニエ(PATISSERIE LE TEIGNIER)

    東京のピエール・エルメとL'Etoile du Berger(レトワール デュ ベルジェ/仏パリ南郊外)で、シェフパティシエを務めたフランス人パティシエが腕を振るう。静岡市にレベルの高いケーキ屋が出現したと話題に。駅南、東名静岡インターチェンジから約10分と静岡駅からは離れている。 クロワッサンやマカロンが人気。ピエール・エルメに似た系統のケーキもあり東京から持ち帰らなくても良くなったのは嬉しい人も多いだろう。オープン半年で静岡市のスイーツ食べログ1位となった実力店。
    ンブランは9月からの限定販売。ラム酒の効いたクリームはなめらかでとろけるような食感。中には渋皮煮が入っており、土台はマカロンでずっしりとした食べ応えがある。

    パティスリー ル テニエ

    静岡県静岡市葵区新通1-6-24
    地図

    詳細情報

  • アンジェリーナ ラシック店(ANGELINA)

    1903年、パリ生まれのサロン ド テ アンジェリーナ。ココ・シャネルなど著名人やパリジェンヌ達に愛され続けている名店。苺のホワイトモンブランや、季節毎に入れ替わる限定モンブランなどバラエティに富んだラインナップ。一番人気はやっぱり「モンブラン オリジナル」。その大きさに圧倒されるが、パリ直輸入のマロンペーストとレシピでパリの味そのままが楽しめ、ぺろりといただける。

    アンジェリーナ ラシック店

    愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック B1F
    地図

    詳細情報

  • Patisserie Chez KOBE(シェ・コーベ)

    名古屋市営地下鉄各線八事駅より徒歩9分ほどの場所にある「Patisserie Chez KOBE(シェ・コーベ)」。フランス料理「レストラン・シェ・コーべ」より独立した洋菓子専門店。「和栗モンブラン」はシンプルな見た目ながらも、中には細かくカットされた栗の甘露煮が入っているなど、味と食感のアクセントになっている。生クリームと和栗のマロンクリームは口どけがよくなめらか。

    Patisserie Chez KOBE

    愛知県名古屋市瑞穂区彌富町緑ケ岡2
    地図

    詳細情報

  • ヴィタメール 名古屋松坂屋本店(WITTAMER)

    ヴィタメール 名古屋松坂屋本店(WITTAMER) Photo by www.wittamer.jp

    ベルギー生まれのショコラティエ・パティスリー「ヴィタメール」。毎年秋には「ショコラ・モンブラン」を限定販売している。フランス産マロンペーストをふんだんに使用たショコラマロンクリームは濃厚な味わい。栗とショコラの美味しさが一度に楽しめる秋だけのお楽しみ商品。
    販売期間:2017年9月1日(金)~11月30日(木)

    ヴィタメール 名古屋松坂屋本店

    愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋本店北館 1F
    地図

    詳細情報

  • ヴィヴィエンヌ(Patisserie Vivienne)

    名古屋市昭和区山手通にあるフランス菓子専門店「ヴィヴィエンヌ(Patisserie Vivienne)」。モンブランは和栗を使用したシンプルな一品。土台のメレンゲはざくざくとした歯ごたえで食べ応えがある。和栗のほっこりとした美味しさを活かして、中につめた生クリームは軽い食感で甘さ控えめに。

    ヴィヴィエンヌ

    愛知県名古屋市昭和区山手通2-13
    地図

    詳細情報

  • 萌chez(Mochez)

    御器所駅から徒歩10分ほどの場所にある「萌chez(Mochez)」。フランス菓子に伝統的な和菓子の食材や技法を取り入れた生菓子を得意とするお店。「和栗のモンブラン」は、香り高い和栗のマロンクリームを絞り、中には大粒の渋皮栗を忍ばせたもの。マロンクリームと栗の食感、風味の違いが楽しめる。その他、渋皮入りのマロンソースに抹茶風味のクリームを乗せた「抹茶マロン」、風味豊かな抹茶ムースで粒餡を閉じ込め、和栗と抹茶餡のクリームで仕上げた「抹茶もんぶらん」もある。

    萌chez

    愛知県名古屋市昭和区塩付通4-14
    地図

    詳細情報

  • プレジール(Plaisir)

    名城線市役所駅より徒歩10分ほどの場所にある「プレジール(Plaisir)」。「和栗モンブラン」はあっさりとした生クリームに和栗のマロンクリームを合わせた優しい味わい。土台はビターチョコレートでコーティングされたさくさくのマカロン。チョコレートのビターな風味がアクセントになり、全体の風味をしっかりと引き締めている。春には季節限定の「桜モンブラン」も発売される。

    プレジール

    愛知県名古屋市東区橦木町1-15
    地図

    詳細情報

25件中 11 - 20件目

関連ガイド