大阪・京都・神戸・奈良のモンブランが美味しいお店~2018年版

大阪・京都・神戸・奈良のモンブランが美味しいお店。秋になると食べたくなるスイーツ、モンブラン。名前の由来はアルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味しているそう。この秋食べるべき本当に美味しいモンブランをご紹介します。

2018.9.12 Wed 更新 | 全25件 | Views

  • 大阪マリオット都ホテル ラウンジプラス(LOUNGE PLUS)

    大阪マリオット都ホテル ラウンジプラス(LOUNGE PLUS)

    大阪マリオット都ホテルのモンブランは、注文が入ってからマロンクリームを絞って仕上げる“ヴェルミセル”。口に入れた瞬間に広がる香り、濃厚で滑らかなマロンクリームは絞りたてだからこそ味わえる美味しさです。“ヴェルミセル”と栗のハチミツを使用したアイス、イタリア産栗のコンフィ、個性際立つ3種のマロンを満喫できるプレートで提供する。
    期間: 2018年9月1日(土)~11月30日(金)
    場所: 19階「LOUNGE PLUS」
    時間: 13:00~17:00
    価格: アシェット マロン 2,000円
    (ヴェルミセル・栗のハチミツを使用したアイス・マローニのコンフィ・ドリンク)
    アシェット マロン アヴェック レ テ ヴェール 2,200円
    (ヴェルミセル・栗のハチミツを使用したアイス・マローニのコンフィ・抹茶)
    ※「アシェット マロン」のドリンクは、コーヒー、エスプレッソ、紅茶から選べる

    ラウンジプラス

    大阪府大阪市阿倍野区阿部野筋1-1-43 大阪マリオット都ホテル 19F
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • 大阪新阪急ホテル グルメバイキング オリンピア

    大阪新阪急ホテル グルメバイキング オリンピア

    大阪新阪急ホテル「グルメバイキング オリンピア」毎年恒例のビッグモンブラン。2018年9・10月は、ハロウィンをイメージしたパフォーマンスとともに登場。さらに、チョコやマシュマロでトッピングし、自分だけの“ジャック・オー・モンブラン”を作って楽しめる。※11月はハロウィンバージョンでなく、栗のダイスを添えたビッグ・モンブランの提供。
    期間:2018年9月1日(土)~11月30日(金)「オリンピア 秋のフードホール」

    グルメバイキング オリンピア

    大阪府大阪市北区芝田1-1-35 新阪急ホテル B1F
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • ル・ピノー 北堀江本店(LE PINEAU)

    大阪西区にあるスイーツの美味しいお店。入口にある青い「ル・ピノー」と書かれた看板が目印。こちらのモンブランは濃厚で贅沢な人気商品。二層になったスポンジがたまらない美味しさで、クリームと一緒に食べると口の中いっぱいに栗を感じられるたまらない一品。甘さ控えめであっさりとしているので、家族へのお土産にもぴったり。

    ル・ピノー 北堀江本店

    大阪府大阪市西区北堀江2-4-12 メゾンドエルキタホリエ1F
    地図

    詳細情報

  • ポアール 帝塚山本店(POIRE)

    くるりと黄色いマロンペーストで包みこまれた不思議な形が特徴。アルプス山脈の最高峰「モンブラン」にちなんだという由来に忠実に、すらりと高く伸びるフォルムが美しい。味わいはやさしくシンプル。栗そのものの味をしっかりと感じられる栗ペーストは隠し味にホワイトチョコレートを加え、しっとりクリーミーに仕上げている。中には、スポンジ、生クリームにオーガニックバニラを使用した特製カスタードクリームがたっぷり。

    ポアール 帝塚山本店

    大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
    地図

    詳細情報

  • マールブランシュ ジェイアール京都伊勢丹6Fサロン店(MALEBRANCHE)

    「京都北山マールブランシュ」は京都人なら誰もが知っている洋菓子店。サイズは大きめだが、クリームはふわっとした柔らかで軽い食感。クリームの下は生クリームと渋皮付きの栗が入っている。ほんのり香るラム酒が優雅で大人の味を。和栗を使い、洋酒不使用の「モンブラン・ジャポン」も人気。

    【ジェイアール伊勢丹サロン限定】絞りたてモンブラン
    ひんやりとしたバニラのムースグラッセとスポンジケーキを重ね、ラム酒香るマロンクリームをたっぷりと絞ったデザート仕立てのモンブラン。
    渋皮栗やくるみのキャラメリゼ、さくさくのメレンゲのトッピングで食感、プレートを飾るカシスソースやアングレーズソースも味のアクセントに。
    税込1,188円(本体価格¥1,100円)

    マールブランシュ ジェイアール京都伊勢丹6Fサロン店

    京都府京都市下京区東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 6F
    地図

    詳細情報

  • パティスリー ナチュール シロモト(Patisserie Nature Shiromoto)

    レモン味が隠し味になっているメレンゲをベースにほくほくで香り高い和栗のペーストを乗せて仕上げた。全体的に甘さは控えめでさっぱりとしているが、和栗の味わい深さをしっかりと堪能できる。

    パティスリー ナチュール シロモト

    京都府京田辺市山手東1-2-1
    地図

    詳細情報

  • カシヤ(kashiya)

    和と洋の絶妙なコラボが楽しめるという新感覚のお菓子店「カシヤ」。店内は京都らしい古民家風。しかし椅子やテーブルはオシャレにまとめられていて少し近代的な雰囲気も感じられる。数あるスイーツの中でも、栗が贅沢に使われたモンブランは特に人気。焼きメレンゲの土台に栗の濃厚なクリームがたっぷり。口の中に、上品な甘さと栗の風味が広がるたまらない一皿だ。

    カシヤ

    京都府京都市左京区吉永町270-3
    地図

    詳細情報

  • サロン・ド・ロワイヤル 京都店

    細い路地を少し入った鴨川沿いにひっそりと佇む隠れ家的カフェ「サロン・ド・ロワイヤル」。ショーケースに並ぶ美しいチョコレートが人気のお店だ。こちらで頂けるモンブランは、パイ生地の上に軽い食感のサクサクっとしたマカロン生地、その上に生クリームがたっぷりと乗り、どの周りを綺麗にマロンクリームで覆った美しいフォルム。レモン風味がアクセントとなった上品なモンブランだ。

    サロン・ド・ロワイヤル 京都店

    京都府京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町502
    地図

    詳細情報

  • La Peche(ラ・ペッシュ)

    “日本一”とも評される「ラ・ペッシュ」のモンブラン。この縦に長い形が特徴的。一番下はメレンゲ、そして生クリームがのっていて、その上に栗のペーストがたっぷりと絞られている。ひとつひとつ注文してから丁寧に仕上げるので、出来上がりから1時間以内に食べないといけないという繊細さ。すごく柔らかく、ねっとりした食感と絞りたての栗のふわりと口に広がる香りが素晴らしいと評判。

    La Peche

    奈良県吉野郡大淀町新野190-1
    地図

    詳細情報

  • ガトー・ド・ボワ(Gateau de Bois)

    奈良で知らない人はいないと言っていいほどの有名なケーキ店「ガトー・ド・ボワ」。世界大会で一位を獲得した2つのムース・ショコラをはじめとするシェフのスペシャリテが並ぶ。モンブランはボワでも人気のスイーツ。フランス産のマロンクリームとカスタードクリームで作る渋皮栗入りマロンムースをスポンジと生クリームと組み立て、周りには国産栗の風味豊かなクリームをたっぷり。贅沢な気分を味わえる逸品だ。

    ガトー・ド・ボワ

    奈良県奈良市西大寺南町1-19-101
    地図

    詳細情報

25件中 11 - 20件目

関連ガイド