京都の町屋フレンチおすすめ5選

京都の町屋フレンチおすすめ5選。京都ならでは、京町屋の造りを活かしたモダンな空間で、フランス料理をいただいてみませんか?京都の歴史を感じながら、目と舌で和と仏の饗宴じっくりと堪能。町屋造りの活かした店内でいただける京都のフランス料理店をご紹介します。

2012.8.22 Wed 更新 | 全5件 | Views

  • epice(エピス)

    epice(エピス) Photo by ChBahans

    朝採りの野菜、土のついたままのジャガイモなど、生産者がそのまま毎日食べているような「生きた野菜」をシンプルに料理。店内にある天窓からは、昼はおだやかな光が差し込み、夜には星空が見えてロマンチック。中庭を挟んだ離れにはお座敷席も。

    epice

    京都府京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町105
    地図

    詳細情報

  • フレンチレストラン 蒼

    フレンチレストラン 蒼

    京都の呉服問屋の商家をそのまま活かした贅沢な設えの店内。広いフロアには色々なタイプの個室があり、グループでの貸し切りも可能(要予約)。地産地消をモットーとして、京の素材を活かし和のエッセンスを織り交ぜたフレンチが楽しめる。

    フレンチレストラン 蒼

    京都府京都市中京区室町通三条上ル役行者町361
    地図

    詳細情報

  • アーム・ドゥ・ギャルソン(ame du garson)

    四季折々の季節の食材を使用したメニューは、伝統的フランス料理を基本に「和」のエッセンスを取り入れている。シェフがその日の仕入れで決める旬がたっぷりのおまかせコースが楽しめる。

    アーム・ドゥ・ギャルソン

    京都府京都市中京区中町通竹屋町下ル鉾田町292
    地図

    詳細情報

  • Restaurant Francais 祇園Abbesses(アベス)

    町家を改装して和と洋の心を取り入れた店内。京野菜を中心とした、野菜が主役のフレンチが自慢。ワインはビオ(無農薬ワイン)が中心。モダンスタイリッシュな空間でお箸フレンチをいただこう。

    Restaurant Francais 祇園Abbesses

    京都府京都市東山区祇園町南側570-232
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • フランス料理店 ア・プ・プレ(a peu pres)

    女性シェフが作る繊細ながらもどっしりとした本格的なフレンチ。店名”à peu près(ア・プ・プレ)”は会話のなかでよく登場する「だいたい」という意味だそう。堅苦しいマナーやにルールにとらわれずに、気ままにフランス料理を楽しもう。

    フランス料理店 ア・プ・プレ

    京都府京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249
    地図

    詳細情報