北海道・東北の菖蒲園・名所2016【北海道・青森・秋田・山形・岩手・宮城・福島】

北海道・東北の菖蒲園・花菖蒲の名所情報2016。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりの花弁は、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。北海道・東北の菖蒲の名所をご紹介します。

2013.2.19 Tue 更新 | 全27件 | Views

  • 八紘学園花菖蒲園

    北海道農業専門学校の学生が管理している花菖蒲園。
    約450種類の花菖蒲を見ることができ、牧歌的な雰囲気に癒される。6月末から花が咲き始め、2ヘクタールの園内を10万株の菖蒲が染める光景は絶景。

    八紘学園花菖蒲園

    北海道札幌市豊平区月寒東二条14丁目1-34
    地図

    詳細情報

  • 長井あやめ公園

    国内最大級の規模のあやめ公園で、3.3ヘクタールの広大な園内には500種類・100万本の花菖蒲が咲く。
    6月中旬~7月上旬が見頃。ここでしか見ることができない品種もある。
    期間中には夜間営業をする日もあり、イルミネーションに照らされる。

    長井あやめ公園

    山形県長井市横町5
    地図

    詳細情報

  • 朝日公園 花しょうぶ園

    市街地から約5分の距離に広がる菖蒲園。
    7月中が見頃で、白やピンク、紫の花が敷地いっぱいに広がる。
    キャンプ場が併設されているので、10000株の花菖蒲を楽しみながらのキャンプが可能。

    朝日公園 花しょうぶ園

    北海道苫前郡羽幌町朝日
    地図

    詳細情報

  • ふうれん望湖台自然公園

    130ヘクタールの広大な敷地に、花や昆虫などの自然、キャンプ場やアスレチックがある。
    花ショウブ、シベリヤアヤメ、ジャーマンアイリスといったアヤメ科の花々が6月末から7月にかけて咲き、美しい風景が広がる。

    ふうれん望湖台自然公園

    北海道名寄市風連町字池の上165
    地図

    詳細情報

  • 芦別温泉花木園

    7月上旬から下旬には花しょうぶまつりが開催され、園内は花しょうぶの花で彩られる。
    期間中は、150種類・12万本の花しょうぶが咲き誇り、色々な行事も行われる。

    芦別温泉花木園

    北海道芦別市旭町油谷12
    地図

    詳細情報

  • あやめ公園

    川沿いに広がる園内には、あやめや花しょうぶが咲き誇る。研修施設やパークゴルフ場がある。
    毎年7月中旬には彩花まつりが開催され、168種類1万2000株のあやめや花しょうぶを目当てに多くの観光客が訪れる。

    あやめ公園

    北海道岩見沢市緑が丘3丁目
    地図

    詳細情報

  • 長沼花菖蒲園

    7月上旬から8月上旬にかけて、1万2000坪の敷地内には500種250万本の花しょうぶが咲き乱れる。
    淡い紫色を中心とした花の色が一面に広がる光景は素晴らしい。

    長沼花菖蒲園

    北海道夕張郡長沼町東12線南15
    地図

    詳細情報

  • 芽室公園

    芽室公園の西側にある花菖蒲園には610種、2万5000株の花しょうぶが咲き、美しい光景が広がる。
    全国でも指折りの菖蒲園で、一見の価値あり。

    芽室公園

    北海道河西郡芽室町本通8丁目
    地図

    詳細情報

  • 原生花園あやめヶ原

    県道123号沿いにある景勝地。標高は約100メートルで、素晴らしい海の展望が広がる。
    広さは約100ヘクタール、100種類以上の草花が咲き乱れる。特に「あやめヶ原」の名が付いているようにヒオウギアヤメが素晴らしく、約30万株の花が咲く。

    原生花園あやめヶ原

    北海道厚岸郡厚岸町末広321
    地図

    詳細情報

  • ベンセ湿原

    津軽国定公園を代表する広大な湿原。
    7月上旬にはノハナショウブの花が顔を出す。
    「日本自然100選」に選ばれる風景は素晴らしいの一言。

    ベンセ湿原

    青森県つがる市木造館岡野崎
    地図

    詳細情報

【注目の記事】[PR]

    27件中 1 - 10件目

    関連ガイド