関東プラネタリウムガイド【東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬】


Views

夜空にキラキラと輝く星で癒されたい…そんな思いをかなえてくれるプラネタリウムをご紹介します。最新技術を駆使したプログラムや、科学館の展示とあわせて楽しめる施設など、天気が悪い日のおでかけ先にもおすすめです。(全42件)

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7階 / 地図

東京の新名所である東京スカイツリータウンにあるプラネタリウム。作品をより楽しんでもらうために、座席を階段状に設置。どの席からも見やすく、作品に集中でき、より星空の世界を体感できる。さらにリラックスしてご鑑賞いただけるよう、座席は全天を見渡せるリクライニングシートに。上映作品は、著名アーティストとのコラボレーション作品や、海外で制作された人気のプラネタリウム作品、さらにアロマの香りとともに楽しむヒーリングプラネタリウムと多彩。

住所:東京都八王子市大横町9−13 / 地図

ドーム直径21mのスクリーンいっぱいに広がる満天の星空は実際に景色の中にいるような錯覚が感じられる! 上映作品は国内最高の解像度を持つプロジェクターにより、フルスペックハイビジョンの4倍を超える高画質で投影。色鮮やかで美しい、高精細の映像が楽しめる。

葛飾区郷土と天文の博物館

住所:東京都葛飾区白鳥3-25−1 / 地図

葛飾の歴史をたどる郷土博物館と、星の世界をさぐる天文博物館が一つになった博物館。天文のフロアでは2007年にリニューアルしたプラネタリウムが人気。本物のように美しい星空を楽しめる「光学式プラネタリウム」と、CGで宇宙を表現する「デジタルプラネタリウム」の2つが一体になったシステム。特にデジタルプラネタリウムは、人類が観測できる最も遠い137億光年かなたの宇宙まで、自由に宇宙を旅することができる日本発の機能「デジタルユニバース」を搭載している。番組のほとんどが大人向けですべてが生解説のオリジナル番組。プラネタリウムの星空のもとでコンサートも年に数回開催する。

コニカミノルタプラネタリウム “満天” in Sunshine City

住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上 / 地図

2011年7月にリニューアルオープン。 「臨場感あふれる星空・迫力のCG映像・星空と香りのヒーリング」など、1日に複数の作品(プログラム)をローテーションで上映。著名ミュージシャンやアーティストとのコラボレーション作品が話題を呼んでいる他、海外の人気作品の吹き替えを実力派西友や人気タレントが担当している。プログラムの上映に加え、七夕やクリスマスなど季節のムードを盛り上げるスペシャルイベントや、期間限定割引などのキャンペーンを随時実施。

住所:茨城県つくば市吾妻2-9 / 地図

プラネタリウムドームの大きさは世界最大級で、直径25.6m。他、展示場は、体を使いながら楽しく学べる体験型。不思議で楽しい実験を行う「サイエンスショー」や、身近な素材で工作する「科学教室」など土日祝や夏休みには月替わりのイベントも実施。 写真提供 :(公財)つくば科学万博記念財団

住所:群馬県高崎市末広町23−1 / 地図

ドーム径21メートルの大型スクリーンに、315席の大型プラネタリウム。上映作品は季節ごとにテーマを変えたオリジル制作の「一般番組」、小さなお子様に人気のキャラクターをつかった「子ども向け番組」など幅広い年齢層で楽しめる。併設されている様々な科学展示物では、科学の不思議さやおもしろさを見て・触れて・楽しみながら体験し学習することができる。

住所:茨城県日立市幸町1-21−1 / 地図

日立シビックセンター科学館にある天体劇場。光学式プラネタリウム投影「MEGASTAR-ⅡA(ES)」を搭載し、約1,500万個もの星が鑑賞できる。明瞭な音に包まれるサラウンドシステムや、クリアな灯りのLED照明が、心地良い空間を演出する。また、プラネタリウムで満天の星空を堪能したあたは、天体望遠鏡で生の星が楽しめる「スターウォッチング」などの企画も。 科学館の展示とあわせて 「さわって・みて」体験してみよう。わくわくドキドキの体験がたくさんできるはず!

住所:群馬県太田市長手町480 / 地図

自然あふれる総合公園内にある、幼児から小中学生まで楽しめる大型児童館。 直径18mの傾斜型大ドームでプラネタリウムが楽しめるスペースシアター(定員182名)をはじめ、科学展示が体験できるサイエンスワンダーランド、定期的に入れ替わる工作が製作できるクラフトルーム、乳幼児が遊べるプレイルーム、こども図書室、パソコンルーム、ビデオライブラリーなど、1日たっぷり楽しめる。

住所:埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45 / 地図

さいたま市浦和の「見て、ふれて、チャレンジできる科学館」をテーマに、参加・体験型の学習機会を提供している科学館。展示を通して、科学・宇宙の情報や児童生徒の作品、自然科学に関する資料等を紹介している。また、さまざまな科学教室を開催しており、土・日曜・祝日には、天文台や電子顕微鏡、サイエンスショーを公開している。プラネタリウムでは約1000万個もの星を投影できる上、大きさもコンパクトな投影機ケイロンによって、観覧者は視界を広く確保しながら迫力あるデジタル映像による美しい星空を楽しむことができる。

住所:東京都渋谷区桜丘町12-21 渋谷区文化総合センター大和田12F / 地図

プラネタリウム投影機と全天周デジタル動画投影システムを備え、美しい星空と臨場感あふれる映像空間を演出し、宇宙と地球、生命や文化についての話題を提供するなど、子どもから高齢者まで楽しめる施設。

42 件中 1 - 10 件目

1 2 3 4 5 次へ

このガイドが掲載されている特集

  • 特集プラネタリウム

    夜空にキラキラと輝く星で癒されたい…そんな思いをかなえてくれるプラネタリウムをご紹介します。最新技術を駆使したプログラムや、科学館の展示とあわせて楽しめる施設など、天気が悪い日のおでかけ先にもおすすめです。 本文を読む

30ガイドの最新情報をフォロー

Twitterの@30minで記事を配信しています。

30min.とは? ブログの登録はこちら(無料) お店の登録はこちら(無料)