ヒルトン東京ベイの苺デザートビュッフェ 『ストロベリー・ワンダーパーク』 12/29から

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイの「lounge O(ラウンジ・オー)」では、2018年12月29日(土)より、3か月限定の苺を使ったデザートビュッフェ『ストロベリー・ワンダーパーク』のを開催する。

2018.12.5 Wed

  • 『ゆめかわ遊園地』へようこそ!ストロベリー・ワンダーパーク

    『ゆめかわ遊園地』へようこそ!ストロベリー・ワンダーパーク

    ヒルトン東京ベイの今年のストロベリーデザートビュッフェは、どこか懐かしさを感じる「レトロ遊園地」がテーマ。
    「苺の観覧車」や「ストロベリー・パイレーツシップ」など、苺をモチーフにしたデザインの「ゆめかわ」遊園地で、フォトジェニックなストロベリースイーツが楽しめる。
    メリーゴーラウンドをモチーフにした「メリー・ベリー・ゼリー」や、苺クリームをふわふわのスポンジで巻いた「ストロベリー・ロール・キャッスル」など、約20種類のデザートと約15種類の軽食をビュッフェスタイルで。思わず写真や動画を撮りたくなるような非日常空間で、一足早い春の訪れを感じる華やかなスイーツをどうぞ。

  • ストロベリー・ロール・キャッスル

    ストロベリー・ロール・キャッスル

    遊園地の定番シンボルといえば、子どもの夢がたくさん詰まったお城。そんなお城に見立てたふわふわスポンジに苺のクリームをはさみ、苺やブルーベリーをかわいく飾り付け。ちょこんと乗ったホイップクリームは冬のお城に積もる白い雪をイメージ。

  • ストロベリー・カップケーキ

    ストロベリー・カップケーキ

    遊園地に行ったら一回は乗りたい「観覧車」のゴンドラをイメージした、一口サイズの苺のカップケーキ。プレーンとストロベリースポンジの2層の生地、そして2種類の生クリームを使用しているため、小さいながら段階的に味わいが変化。

  • メリー・ベリー・ゼリー

    メリー・ベリー・ゼリー

    定番アトラクション「メリーゴーラウンド」。苺やエディブルフラワーが入った、ドーム型のキラキラゼリーの上でおめかしをした白馬が楽しげに走り出す。ヨーグルトパンナコッタやレモンジュースで仕上げているため、さっぱりと食べられる。

  • デザート約20種類のほか、軽食15種類が食べ放題

    デザート約20種類のほか、軽食15種類が食べ放題

    たくさんの可愛いスイーツのほか、軽食コーナーにはパスタやサンドイッチなど、日替わりで約15種類のメニューが並ぶ。「甘い」「しょっぱい」そして「甘い」の無限ループが楽しめる。

    写真上「はんなりにゅうめん お好みのトッピングを添えて」は、
    寒い時期に恋しくなる温かい麺を用意。“万能葱”、“貝割菜”、“梅干し”、“柚子胡椒”、“七味唐辛子”の5つのトッピングで食べるたびに味の変化が楽しめる。

    写真下「ほうれん草とツナのペンネパスタ」は、ペンネに濃厚なクリームソースがよく絡んだコクのある一皿。クリームソースながらしつこさはなく、ほうれん草とツナであっさり食べられる。

  • 開催概要

    会場: ヒルトン東京ベイ ロビー階「lounge O(ラウンジ・オー)」
    期間: 2018年12月29日(土)~2019年3月31日(日)
    土・日・祝日のみ営業
    ※1月1日(月・祝)除く
    ※1月2日(火)~1月4日(木)は営業
    時間: 13:00~15:00/15:30~17:30(2部制・2時間制)
    料金: 大人 3,100円 お子様(4~8才)1,200円 お子様(9~12才)1,800円
    ※ドリンクバー付
    ※料金には別途サービス料と税金が加算

ラウンジ・オー

住所:千葉県浦安市舞浜1-8 ヒルトン東京ベイ 1F地図

関連ニュース・ガイド