渋谷ヒカリエのレストラン特集~渋谷最大級のランチスポット大解剖!

渋谷ヒカリエのレストランおすすめ情報。多彩な26店からなる渋谷エリア最大級ともいえるランチスポット、そのレストランフロアを全店ご紹介。

2016.10.14 Fri 更新 | 全26件 | Views

  • 牛たん炭焼 利久 渋谷ヒカリエ店

    仙台の名物である牛たんが食べられる「利久」。利久は宮城県内に20店舗を構える人気店。本場の味をそのままに、独自の肉厚でも歯切れの良い食感と旨みをが楽しめる。扱いの難しい牛たんを、熟練の焼き手により全て手作業で仕上げているのが美味しさの秘訣。定番の麦飯・テールスープ付の「牛たん定食」の上級版である「牛たん【極】定食」は、さらに分厚い牛タンを使用。柔らかくジューシーで一度食べたらやみつきに。ステーキ状の牛たんをデミグラスソースでじっくりと煮込んだ「ぜいたくシチュー定食」も人気。

    牛たん炭焼 利久 渋谷ヒカリエ店

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
    地図

    詳細情報

  • 博多 うま馬 渋谷ヒカリエ店

    博多 うま馬 渋谷ヒカリエ店 Photo by mamixxxx

    博多初のラーメン店「三馬路」の味を受継ぐ老舗「博多 うま馬」。博多・九州の郷土料理がずらりと並ぶ。もつ鍋から博多ひとくち餃子、鳥皮串焼き、〆の博多ラーメンまで味わえる。また、渋谷ヒカリエ店限定でオリジナルラーメンを提供している。厳選した豚骨を長時間じっくり煮込み、旨味を最大限まで引き出した白濁系スープが特徴。自家製極細麺がスープに良く絡む。夜は“飲めるラーメン屋”として、九州の名物料理や焼酎、地酒を豊富に取り揃えている。本場の屋台さながらの活気のある店内は雰囲気も抜群。

    博多 うま馬 渋谷ヒカリエ店

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
    地図

    詳細情報

  • 水刺齋(スランジェ)

    水刺齋(スランジェ) Photo by macaron_02

    本場韓国伝統料理店「水刺斎(スランジェ)」は、王侯貴族が味わった料理を気軽に味わえる。無農薬・減農薬や有機野菜、ビタミン豊富な豚肉、コラーゲンたっぷりの鶏肉、豆や豆腐など、本場韓国や日本全国から厳選して取り寄せ。オーガニック食材にもこだわっており、体にやさしい酵素入り調味料や加工を加えず自然のものをできる限り使用している。薬膳料理のサムゲタン、人気のサムギョプサル、スンドゥブチゲなど、コラーゲン等を豊富に含んだ女性に嬉しい料理が魅力。

    水刺齋

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
    地図

    クーポンをチェック!

    詳細情報

  • 京洋食 あかつき

    “京都”のエッセンスをさりげなく盛り込んだ料理が楽しめる「京洋食 あかつき」。奇をてらわない昔ながらの洋食を、新しい感覚で楽しめる。ランチは1,500円前後~。メインを選び、ポトフ、サラダ、おばんざい、ミニカレー、ご飯付き。メインは特製デミグラスハンバーグ、カニクリームコロッケ、エビフライ、白身魚のムニエル、鶏のから揚げ、エビフライなど。すべての御膳にセットとなるポトフは、セリ、玉ねぎ、人参、ジャガイモなどが入っており、野菜が持つ滋味深い味わいを堪能できる逸品。シンプルな優しい味付けにバターの風味がアクセントになっている。

    京洋食 あかつき

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ dining6 6F
    地図

    詳細情報

  • うりずん 渋谷ヒカリエ店

    渋谷駅直結、「渋谷ヒカリエ」にある琉球料理店「うりずん」。沖縄で昭和47年、沖縄本土復帰の年に創業した老舗が渋谷に出店。ヒカリエ内にありながら、流木や石垣で作った手作りの店内はまるで沖縄に来たような気分が味わえる。料理は、沖縄そば、ゴーヤーチャンプルー、ジーマミー豆腐、豚肉のアンダンスー(油みそ)などの沖縄料理がずらり。1番人気を誇るメニューは「ドゥル天」。田いもを蒸して、豚肉やかまぼこ、しいたけを練って揚げた沖縄風さつまあげ。訪れたらまずオーダーしたいオリオンビールにぴったりのおつまみ。また、沖縄の肉料理といえばラフテーが真っ先に挙げられるが、「島豚ソーキの塩焼き」も、沖縄の豚のおいしさを実感できる名物料理。沖縄県産豚のあばら部分(ソーキ)をじっくり塩焼きにしたシンプルで力強い味わいは、泡盛古酒にもぴったりと寄り添う。

    うりずん 渋谷ヒカリエ店

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
    地図

    クーポンをチェック!

    詳細情報

  • 茶寮 伊勢藤次郎

    茶寮 伊勢藤次郎 Photo by Takashi_Sugai

    井端藤次郎が創業した「松屋花月堂」の4代目、井端久泰氏と「青柳」小山裕久氏がタッグを組んだ、和食とスイーツの店「茶寮 伊勢藤次郎」。名物は三重名物、 モチモチの極太麺を濃厚なタレで食べる「伊勢うどん」だ。三重の料理や食材にこだわり、てこね寿司、伊勢たくあん、ヒジキ、干物など、三重ならではのものに出会える。特に「てこね寿司」は、味を付けた赤身の切り身を酢飯と好みの薬味と一緒食べる伊勢地方の郷土料理として、伊勢うどんと並ぶ人気メニューのひとつ。

    茶寮 伊勢藤次郎

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
    地図

    詳細情報

  • とんかつ まい泉 渋谷ヒカリエ店

    とんかつ まい泉 渋谷ヒカリエ店 Photo by EG_6

    箸で切れるやわらなかとんかつでお馴染みのとんかつ専門店「とんかつ まい泉 渋谷ヒカリエ店」。店内厨房で作る揚げたてのとんかつをお膳や丼で楽しめる。また、銘柄豚「東京X」の取り扱いも。東京Xは、東京都が7年の歳月をかけてつくりあげた東京ブランドを代表する豚。上質な脂がほどよく混ざり合った霜降り豚肉は、口当たりのよさと溢れる旨味がたまらない。また、渋谷ヒカリエ店限定で、東京Xカツサンドが店内で食べられる。ランチはロースかつ定食など990円からとヒカリエ内でもリーズナブルな価格帯が嬉しい。

    とんかつ まい泉 渋谷ヒカリエ店

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
    地図

    詳細情報

  • 博多漁家磯貝 しらすくじら 渋谷ヒカリエ店

    博多漁家磯貝 しらすくじら 渋谷ヒカリエ店 Photo by nekokunjp

    人気の海鮮居酒屋「博多漁家 磯貝」が新たに展開する、しらすからくじらまで博多のうまいものを存分に堪能できる。食材は新鮮さにこだわり、九州から空輸で仕入れているものも多いのがこだわり。特に、『くじらのお刺身』は尾の身やさえずり、ベーコンなど、専門店にも引けをとらない部位を取り揃えている。その他、高級魚「のどくろ」、都内では珍しい「博多名物のごまさば」なども。ランチでは、くじら料理が中心。くじら入り刺身五点がつく「お刺身定食」や、くじらの竜田揚げと上赤身刺しがセットになった「くじらんち定食」などが1,500円程度で楽しめる。

    博多漁家磯貝 しらすくじら 渋谷ヒカリエ店

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
    地図

    詳細情報

  • ライスピープル、ナイスピープル!(Rice PEOPLE ! Nice PEOPLE !)

    フレッシュな野菜、ハーブ、スパイスを使ったアジア料理が楽しめる「ライスピープル、ナイスピープル!(Rice PEOPLE ! Nice PEOPLE !)」。アジアンリゾートの夜空を思わせる無数のペンダントライトが輝く店内は、ラグジュアリーな雰囲気。厨房では、バンコクの5ツ星ホテルで修業を積んだ実力派タイ人シェフが腕を振るう。食べるべき一品は「プーパッポンカリー」。渡り蟹とトロトロの卵がからみあう、甘辛いカレー風味はタイ現地でも人気の味。ランチタイムは海南チキンライス、フォー、揚げ麺カレーヌードル、グリーンカレー、ガパオなど、前菜とドリンクがセットで1,500円ほど。また、パクチー食べ放題「パク盛り」も実施しており、おかわり自由。

    ライスピープル、ナイスピープル!

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
    地図

    詳細情報

  • パパイヤリーフ東京 渋谷ヒカリエ店

    丸ビル・日比谷シャンテにある「パパイヤリーフ」のラグジュアリーライン。エントランスにはアジア熱帯雨林の大木を輪切りにしたイメージのオブジェがあり、高級感のある佇まいだ。より洗練されたオリエンタル空間で、ヘルシー&スパイシーなスタイリッシュアジアンフュージョンをいただける。 ランチは、フォー・ガー 、トムヤムクンスープ麺 、グリーンカレー など。ランチメニューに付いてくる「オリエンタルハーブサラダ」は、厳選した新鮮な野菜とハーブを使用している女性に嬉しいサイドメニューだ。また、ランチ限定のコースもあり、前菜プレートからデザートまで、アジア料理を存分に楽しめる内容となっている。

    詳細情報

26件中 11 - 20件目

関連ガイド