東京のレモンサワーが美味しいお店10選

最近話題のレモンサワー。レモンサワーは居酒屋の定番メニューとして老若男女に愛されているお酒の一つですが、居酒屋の中にはこのレモンサワーに強いこだわりを持っているお店も少なくありません。今回は都内で美味しいレモンサワーを楽しめるお店をご紹介します。

2018.3.8 Thu 更新

  • 都内にひっっそりとたたずむ路地裏の隠れた名店「おじんじょ」

    恵比寿エリアで美味しいレモンサワーの名店を紹介する上で欠かすことができないのがおじんじょです。JR線から東京メトロまで路線の豊富な恵比寿駅から徒歩で5分ほどの場所にあるこちらのお店は、人通りの多い駒沢通りから一本はずれた所にある都内の隠れ家的名店とされています。

    お店の名物は全6種類と豊富なラインナップを誇るレモンサワーで、これを目当てに県外から足を運ぶ人も少なくありません。
    お店の前にはお酒に使われているレモンが山積みに置かれていて、こういった細かいオブジェにもお店のこだわりを感じさせてくれます。6種類のレモンサワーは定番の生レモンはもちろんのこと、女性にも飲みやすいミントや男性向けの麦焼酎を使った物までその日の気分で楽しめるのが特徴です。

    おじんじょ

    東京都渋谷区恵比寿西2-2-10
    地図

    クーポンをチェック!

    詳細情報

  • 連日お肉好きが集うホルモン焼きの名店「のんき」

    お肉が好きな人にとってまさに聖地とも呼べる場所の一つが赤身とホルモン焼 のんきです。お店は新宿区船町にあって、公共交通機関の利用であれば都営新宿線の曙橋駅、丸の内線の四谷三丁目駅共に駅から徒歩5分弱で行けます。

    こちらのお店は肉の名店として知られている吉祥寺の肉山と白タレのもつ焼きで人気ののんきがコラボした形で営業をしている名店です。店の看板にある通り、絶品のホルモン焼きを食べることができることで多くの肉好きが足を運んでいます。

    食事だけでなくアルコールにも強いこだわりを持っていて、お店の名物メニューが超炭酸凍結レモンシリーズ サワー・ジムビーム・角になります。一般的なアルコールはドリンクを冷やすのに氷を使用するのに対して、こちらは凍らせたレモンを氷代わりにしているのが特徴です。これによりレモンの果汁がしっかりと引き出されて喉越し爽やかなレモンサワーが飲めます。

    もつ焼き のんき 四谷店

    東京都新宿区舟町11 小川ビル1F
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • 美味しいお酒のお供に最適な料理が楽しめる「もつ焼きばん」

    東京で絶品の料理とお酒が一緒に楽しめるお店はいくつかある中で、世代を問わず人気があるのがもつ焼きばん 中目黒本店です。東急東横線を始めさまざまな路線が通っている中目黒駅から徒歩1分の場所にあるこちらのお店は、昭和33年創業の老舗の居酒屋になります。

    もつ焼きばんの数多くのお酒で特におすすめとされているのがレモンサワーです。
    レモンサワーといえば今でこそ居酒屋の定番メニューとしてその名が広く知れ渡っていますが、最初に焼酎を炭酸で割ったお酒をサワーと呼び始めたのがこちらのお店とされています。

    お酒のお供に最適なもつ焼きのラインナップも豊富で20種類近くにも及ぶ串焼き全てが1本100円というリーズナブルな値段で食べられるのも魅力です。

    もつ焼きばん 中目黒本店

    東京都目黒区上目黒2-14-3
    地図

    詳細情報

  • レモンサワーとフライドチキンが自慢の居酒屋「らんまん食堂」

    らんまん食堂は、話題のスポットとして各種メディアで紹介されている人気店です。

    同店は、ゆったりと寛げる空間を再現しており、アットホームな雰囲気が漂っています。都会の喧噪を忘れて、安らぎを得られる場所です。店名の下に掲げているフライドチキンとレモンサワーが看板メニューです。フライドチキンは、衣のサクサク感、溢れ出すジューシーな肉汁を味わえます。味付けやトッピングのソースを工夫しているので、食べ比べを楽しむことも可能です。

    また、社長の名前を冠したタカレモンサワーは、レモンスムージーと焼酎を炭酸で割っています。酸味が程よく効いている点が大きな魅力です。その他にもレモンサワーは複数種類あり、レモンとフライドチキンの相性の良さを堪能できる飲食店です。

    らんまん食堂

    東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 内野ビル1F
    地図

    詳細情報

  • 本格派の和食と酸味がまろやかなレモンサワーを味わえる「鳥料理 それがし」

    本格派の和食と酸味がまろやかなレモンサワーを味わえる「鳥料理 それがし」 Photo by みんログ

    鳥料理 それがしは、鳥を用いた創作料理を提供している専門店です。「鶏肉をもっと美味しく提供したい」という思いに基づき、趣向を凝らして料理を構成しています。すき焼きと水炊きが同店のイチ押しメニューです。また、鶏肉のそぼろを敷き詰めたお弁当はお土産や差し入れにピッタリな逸品として人気です。

    アルコールは、40種類の純米酒の他、各種取り扱っています。利き酒師のアドバイスを参考にして自分の好みと合致するアルコールをオーダーできます。リッチレモンサワーは完全自家製で提供されており、手間暇がかかっているドリンクです。和三盆・三温糖・フレッシュレモンを組み合わせ、優しい口当たりに仕上げています。和食とレモンサワーの意外な組み合わせを楽しめます。

    鳥料理 それがし

    東京都品川区西五反田2-15-11 松岡ビル 2F
    地図

    詳細情報

  • 博多ならではの料理と美味しく飲み続けられる工夫が施されたレモンサワー「博多うどん酒場イチカバチカ」

    博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店は、東京都内に居ながらにして博多の食文化を満喫できる場所です。名物料理は博多の飲み屋街の代表格である豚バラ串です。何でも串に刺して焼く博多の流儀を貫き、変わり種の串焼きも揃えています。また、ゴマカンパチや酢モツも酒の肴として好評です。

    同店のレモンサワーは、国産のノンワックスレモンを使用しています。ベースとなるアルコールは焼酎とウォッカの2種類です。どちらか好きなほうを選んでオーダーできます。氷の替わりに冷凍したレモンを利用しているので、時間が経過しても味が薄くなりません。

    博多うどん酒場イチカバチカ

    東京都渋谷区恵比寿南1-8-9
    地図

    詳細情報

  • コストパフォーマンスに優れているタイ料理専門店「タイ屋台 ラオラオ」

    タイ屋台 ラオラオは、リーズナブルな価格帯で各種メニューを提供しており、デカ盛りメニューが充実しています。タイで大人気の焼鍋・ムーガタの他、オリジナルタイ料理が種類豊富に揃っています。中でも、グリーンカレーもんじゃは、意外な組み合わせが好評を博し、リピート率ナンバーワンの人気メニューです。因みに、タイの屋台では定番の生春巻きや青パパイヤのサラダも堪能できます。

    また、レモンを用いたスーパータイサワーは、パッポンの愛称で親しまれています。レモンのソルベがタイ製のウイスキーに浮かび、見た目のインパクト大です。ソルベを溶かしながら飲めるため、味の変化を楽しめる点が大きな魅力です。

    タイ屋台 ラオラオ

    東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル 1F
    地図

    詳細情報

  • レモンをまるごと飲むような新感覚のレモンサワー「是屋」

    北千住にある是屋は、カウンター席とテーブル席合せて全18席のこぢんまりとした和食居酒屋です。店内は少し照明を落とした、スタイリッシュな大人っぽい空間で、少人数のグループや一人で訪れるのに適しています。

    是屋のレモンサワーは、国産のレモンを冷凍し皮ごとすりおろしたものに、砂糖、塩などを足してペースト状にし、そこに焼酎と炭酸水を注いで作るという新感覚の一杯。通常のレモンサワーと違い白く濁った見た目も印象的で、レモンの酸味やレモンピールの苦味と砂糖の甘み、ほのかな塩味が一気に楽しめる贅沢な仕上がりです。

    また、海鮮系に特に力を入れているお料理は、どれもお酒に合うということを重視して丁寧に作られています。

    是屋

    東京都足立区千住東2-6-8
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • レモンサワーを愛する店主が作る5種類のレモンサワー「酒肆 一村 (シュシ イッソン)」

    門前仲町に店舗を構える酒肆 一村(シュシ イッソン)は、同じく門前仲町で人気のある日本酒バー「沿露目」の姉妹店。看板の一つも掲げていないそのお店は、まさに大人の隠れ家といった雰囲気が魅力です。

    酒肆 一村(シュシ イッソン)が特にこだわるレモンサワーは、ベーシックな飲みやすさの「名代レモンサワー」、塩気をプラスした「塩味レモンサワー」、甘いジンとオールドトムをベースに使用した「甘味レモンサワー」、柚子胡椒や唐辛子の辛味を活かした「辛味レモンサワー」、薬草酒を入れた「苦味レモンサワー」の全5種類。どれもこだわり抜いて作られた一杯で、レモンサワーの常識を覆すような出来上がりです。

    もちろん、ほぼ日替わりでメニューの変わる和テイストの創作おつまみや一品料理の美味しさも抜群。どれも店主の愛情が感じられる一杯・一皿になっています。

    酒肆 一村

    東京都江東区深川2-1-2 深川岡野ビル 2F
    地図

    詳細情報

  • レモンサワーブームの火付け役とも言われるゴールデン街の一杯「The OPEN BOOK」

    小説家、随筆家としても知られる故・田中小実昌の孫と、下北沢の人気店「サーモン&トラウト」のシェフが手掛けるThe OPEN BOOKは、本邦初のレモンサワー専門店を自認しているお店です。

    新宿ゴールデン街に構えた店舗の中には、店名の通り、故・田中小実昌の蔵書が所狭しと並べられた超個性的な内装。The OPEN BOOKのレモンサワーは、クラフトビールに香りをつけるときに使用されるランドルフィルターを駆使して作られる、レモンのフレッシュな香りが強く楽しめるような一杯。ベースにはサワーによく用いられる甲類焼酎ではなく、黒糖焼酎が使用されていますが、甘さもありつつすっきりとした後味が特徴となっています。

    The OPEN BOOK

    東京都新宿区歌舞伎町1-1-6 ゴールデン街五番街
    地図

    詳細情報

関連ガイド