新横浜で絶対おすすめのラーメン10選

新横浜で絶対おすすめのラーメン特集。新横浜は新幹線の到着駅でもあり、観光客も多く訪れる街です。またオフィスビルも多く立ち並んでいます。そのため観光客に人気のお店だけでなく、ランチタイムでも気軽に入れるラーメン店が多いです。絶対おすすめのラーメン店をご紹介。

2017.10.4 Wed 更新 | 全10件 | Views

  • 支那そばや 新横浜ラーメン博物館店

    支那そばや 新横浜ラーメン博物館店は、新横浜駅から徒歩5分の場所にある、ラーメン博物館内のお店です。"ラーメンの鬼”との異名を持つ、佐野実氏のラーメン店でもあります。支那そばやの本店は戸塚ですが、ラーメン博物館では多数のラーメン店が軒を連ねているため「ラーメンをハシゴしたい」という人にも人気です。支那そばやにある「醤油らぁ麺」は鶏の出汁が効いたスープが特徴的。旨味の詰まった醤油ラーメンと自家製のつるつるストレート麺がしっかり絡み合い、さっぱりしつつも味わいのあるラーメンになっています。トッピングの名古屋コーチン味付きたまごも人気があります。支那そばやの醤油ラーメンや塩ラーメンなどは、辛すぎたり変わった味ではないため、子供でも食べやすいです。

    支那そばや 新横浜ラーメン博物館店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館
    地図

    詳細情報

  • すみれ 新横浜ラーメン博物館店

    すみれ 新横浜店はラーメン博物館内にあります。休日であれば長蛇の行列を作るラーメン店です。人気の理由は豚骨と魚介をミックスした濃厚スープにあります。表面に油が浮いているため、こってりしているかと思いきや意外とさっぱり食べられると評判です。こだわりのあるスープと、もちもちの中太麺の組み合わせでコクのある味噌ラーメンとなっています。すみれは味噌ラーメンの激戦地である札幌が発祥です。わざわざ札幌に行かなくても、美味しい味噌ラーメンが味わえます。また、ラーメンだけでなくチャーハンも人気商品です。ランチタイムには味噌ラーメンと焼きおにぎりのセットもあります。

    すみれ 新横浜ラーメン博物館店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 地下1階
    地図

    詳細情報

  • 龍上海

    龍上海 横浜店は山形を代表する「赤湯からみそラーメン」のお店です。ラーメン博物館内にあり、ラーメン通からの評価も高くなっています。看板メニューの赤湯からみそラーメンは、中心に乗った唐辛子入りの味噌を溶かしながら食べます。ただ辛いだけでなく、にんにく効いた辛味噌ラーメンであることも特徴です。濃厚で食欲のそそるスープは、柔らかめの麺によく絡みます。にんにくが多めに入っているので、元気を出したい時やスタミナを付けたい時にもおすすめです。ラーメン博物館で色々なラーメンを食べる際には、ミニラーメンを選ぶことも良いでしょう。龍上海でもミニラーメンを頼むことができるので「試しに食べてみたい」という時にもおすすめです。

    龍上海

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
    地図

    詳細情報

  • 無垢ツヴァイテ(MUKU ZWEITE)

    JR東海道新幹線・横浜線の新横浜駅から徒歩5分歩くと、横浜ラーメン博物館があります。その地下2階に日本逆輸入ラーメンで有名な、無垢 ツヴァイテがあります。この店はドイツのフランクフルトに本店があり、ヨーロッパ全土からお客さんがくる大人気のラーメン店でして、その逆輸入店舗がここ横浜ラーメン博物館にありあす。鰹節や昆布など魚介系の和出汁を合わせたスープに、ピザ用の小麦粉を使った独特の食感を使った中太麺がうまく絡み合い、ベーコンや卵の具材も合わさってパスタのようなテイストの、美味しいラーメンが楽しめます。

    無垢ツヴァイテ

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
    地図

    詳細情報

  • 二代目 げんこつ屋 新横浜ラーメン博物館店

    JR新横浜駅から徒歩5分歩くと、ラーメン博物館に着きます。そのラーメン博物館の地下1階には、豪快なラーメンで有名な二代目 げんこつ屋があります。初代は渋谷道玄坂で長く愛されていて2007年に閉店しましたが、先代の味を受け継いで開店した、二代目 げんこつ麺がここラーメン博物館で味わえます。この店のスープは魚介豚骨醤油で旨味のある味で、具材はチャーシューとネギが大量に入っています。麺は透き通った太麺です。全体的に美味しくて完成度の高いラーメンです。ペッパーミルで胡椒を挽いて最後の方に入れると、さらに美味しく食べられます。

    二代目 げんこつ屋 新横浜ラーメン博物館店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館
    地図

    詳細情報

  • 利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店

    JR新横浜駅から徒歩5分にある新横浜ラーメン博物館の地下2階に、日本一来店するのが難しいと言われた幻のラーメンとして有名な、利尻昆布のラーメン、利尻らーめん味楽があります。こちらは利尻にありランチしか開店してないことから、敷居の高さで有名でしたが、流石はラーメン博物館、利尻らーめん味楽まで楽しむことができます。スープは昆布だしが物凄く濃厚で、醤油と昆布の組み合わせが最高に美味しく、ボリュームもあります。麺はちぢれ麺でモチモチしています。具材にまで味付け昆布が入っています。美味しくて上品で、まるで高級料亭のような上質な味が堪能できます。

    利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
    地図

    詳細情報

  • こむらさき 新横浜ラーメン博物館店

    JR新横浜駅から徒歩5分にあるラーメン博物館の地下2階に、創業1954年の老舗、熊本発の正統派とんこつラーメン、こむらさきがあります。火の国熊本出身なので、くまモンが飾られています。一番人気のラーメンは、王様とんこつラーメンです。注文して着丼したのは、白濁した見るからに濃厚な王道の豚骨ラーメンです。白濁スープに、細切りストレート麺、その上には薄切りチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、ニンニクが所狭しと乗っかっていて美味しいです。濃厚でボリューミーなので、美味しさもお腹もいっぱいに満たされて大満足な気分になります。

    こむらさき 新横浜ラーメン博物館店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館
    地図

    詳細情報

  • YUJI RAMEN

    ユウジ ラーメンは国内ではなかなか食べられない、珍しいラーメン店です。なぜならアメリカ、ブルックリンNYに本店を構えているからです。逆輸入する形で2017年にラーメン博物館へ出店となりました。店主はアメリカで魚の卸売をしており、昼は魚料理を営み、夜は「YUJI RAMEN」でラーメンを提供しています。そのため魚の旨味を引き出した、コクのあるスープが有名です。マグロのアラを焼いた後、強火で煮込んだ白濁した”ツナ骨スープ”が使用されています。ツナ骨スープとストレートの細麺が組合わさった「ツナ骨ラーメン」はさっぱりしていて食べやすいラーメンです。

    YUJI RAMEN

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
    地図

    詳細情報

  • 麺屋千晃 新横浜店(メンヤチアキ)

    麺屋千晃 新横浜店(メンヤチアキ) Photo by betta_ai

    麺家千晃はがっつり横浜家系ラーメンのお店です。「麺家千晃 新横浜店?どこにあるの?」と感じる人も多いかも知れません。新横浜駅周辺というよりも、ラーメン博物館や新横浜プリンス会館から近い場所にあります。そのため知る人ぞ知るラーメン店の1つとなっており、近隣に住む人や新横浜で働くサラリーマンからの支持も熱いです。麺家千晃の看板メニューである「千晃特しびれまぜそば」は花椒の辛さがクセになる1品。太麺を豪快にタレと絡ませて味わいます。また、大判チャーシューラーメンも人気メニューです。自家製のチャーシューは大きく、1枚でもかなりの満足感があります。

    麺屋千晃 新横浜店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-24 新横浜プリンス会館 1F
    地図

    詳細情報

  • 舎鈴 キュービックプラザ新横浜店(シャリン)

    舎鈴(シャリン)は2017年、キュービックプラザ新横浜別館にオープンしたつけ麺店。新横浜は新幹線も止まる駅であるため、出張帰りのサラリーマンや観光客にもおすすめです。舎鈴の得製つけめんは、魚介出汁と豚・鶏の動物系を合わせたWスープのつけ麺になります。中太ストレートの麺は、タレとの相性もバツグンです。また、水餃子などの1品料理も人気があります。「ちょっと1人で飲みたい」という時には、ビールと水餃子、シメにラーメンなどを合わせる人も多いです。舎鈴は神奈川県内にも数店舗しかなく、横浜市内であればこの新横浜店が初進出となっています。「まだ舎鈴でつけ麺を食べたことがない」という人にもおすすめのお店です。

    舎鈴 キュービックプラザ新横浜店

    神奈川県神奈川県横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜別館 1F
    地図

    詳細情報

関連ガイド