テーマはラテン祭り&BBQパーティー!横浜ベイクォーター「ベイサイドビアガーデン」5/26オープン

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」では、2017年5月26日(金)より、季節限定の屋外ビアガーデン「BAY SIDE BEER GARDEN(ベイサイドビアガーデン)」をオープンする。

2017.4.27 Thu | Views

  • 2017年の夏のビアガーデンは「ラテンのお祭り」がテーマ

    2017年の夏のビアガーデンは「ラテンのお祭り」がテーマ

    6年目となるベイサイドビアガーデンは、開催期間を2つに分け、季節に合わせた異なるテーマのビアガーデンを展開する。
    2017年5月26日(金)~8月30日(水)まで開催する第1弾は、ラテンアメリカの陽気なお祭りをイメージした「FIESTA LATINA(フィエスタ・ラティーナ/ラテン祭り)」。取り放題の「サルサバー」やタコスなど南米の料理を中心に、夏の盛りにふさわしいカラフルで賑やかなビアガーデンが登場する。
    9月1日(金)~9月30日(土)の第2弾では、近年注目を集めている贅沢なアウトドアレジャー「グランピング」にインスパイアされた都市型アウトドアパーティー「WORLD BBQ PARTY(ワールド バーベキュー パーティー)」を展開。ハイクオリティなBBQ料理を気軽に楽しめるビアガーデンに様変わり。
    この2つのビアガーデンを通して、夏の初めから終わりまで何度も足を運びたくなる、食の楽しみを提供する。

  • 第1弾「FIESTA LATINA(フィエスタ・ラティーナ/ラテン祭り)」

    目玉は、トルティーヤチップスにつけて食べる食べ放題の「サルサバー」。6種のサルサ&トルティーヤをお好きなだけ食べられる。バイオーダーで作り立てをお出しするカラフルなタコスは、会場に設置する特注のフォルクスワーゲンバスのオープンキッチンで調理するなど、目でも楽しめる。料理はパーティー料理で不足しがちな野菜をふんだんに盛り込み、ボリュームがありながら、女性に嬉しいヘルシーなメニューに仕上げている。
    お肉・魚・野菜が全て楽しめる全5皿のコースは、アペタイザープレート 、カラフルタコス、サルサバー(食べ放題)、メインプレート・サーフ&ターフ、サンドウィッチ&ライス。メインプレートは時期によって内容が変わる。

  • 【5/26~7/15前期】メインプレート

    【5/26~7/15前期】メインプレート

    牛ランプ&赤海老プロシェット チミチュリソースwithグリルド野菜、フライドオニオンリング

  • 【7/16~8/30後期】メインプレート

    【7/16~8/30後期】メインプレート

    バベットステーキ&フィッシュグリル マリナーラソースwithスチーム野菜、フライドポテト

  • 第2弾テーマ「WORLD BBQ PARTY(ワールド バーベキュー パーティー)」

    第2弾テーマ「WORLD BBQ PARTY(ワールド バーベキュー パーティー)」

    9月1日(金)~9月30日(土)までの第2弾のテーマは「WORLD BBQ PARTY(ワールド バーベキュー パーティー)」。
    近年注目を集めているアウトドアレジャー「グランピング(グラマラス+キャンピング)」からインスパイアされた、オーブン料理や温かいスープなどのメニューを揃え、都市型BBQパーティーが楽しめる。「WORLD BBQ PARTY」メニュー等の詳細は、後日発表する。

  • 開催概要

    開催期間:2017年5月26日(金)~9月30日(土)※8/31(木)休業、荒天休業の場合有り
    会場:横浜ベイクォーター3Fメイン広場
    営業時間:平日 17:00~23:00 / 土日祝 16:00~23:00(いずれも最終入店22:00まで)
    席数:最大262席
    料金:コースおひとり様 4,500円(税込)・2時間飲み放題

横浜ベイクォーター ベイサイドビアガーデン

住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 3F地図

関連ニュース・ガイド