[東京]美味しい桜餅5選

東京の桜餅が美味しい店特集。春にぴったりな、桜の葉の塩漬けを使った和菓子「桜餅」には二種類ある。関東風と言われ、小麦粉を使い、二つ折りや円筒形で餡を包んだ「長命寺桜餅」。関西風と言われ、道明寺粉を使い、団子状に丸くして餡を包み、ツブツブ食感が残る「道明寺桜餅」。今回は種類を問わず、東京都内で美味しい桜餅をいただけるお店を特集。

2017.3.3 Fri 更新 | 全5件 | Views

  • 長命寺 桜もち

    長命寺 桜もち Photo by rtanaka1ro

    初代が関東風桜もちを考案したとされ、創業以来300年以上「長命寺桜もち」のみを販売する老舗。長年愛され続ける、飽きのこない親しみやすい味が特徴。北海道の小豆を使用した舌触りの良い餡、伊豆のオオシマザクラの美しい葉。素材にもこだわり、熟練の技で作り出される桜餅を、是非一度味わってみては。

    長命寺 桜もち

    東京都墨田区向島5-1-14
    地図

    詳細情報

  • 御菓子処 さゝま(おかしどころ ささま)

    昭和6年開業以来、駿河台下で茶道に使用できる和菓子をコンセプトに営業しているお店。一店舗主義で、支店なども出していないほか、百貨店などでも販売されないため、ここでしか味わえないレアなお味となっている。「松葉最中」という、驚くほど柔らかな皮と自家製餡が特徴の最中が人気商品。「さゝま」では、道明寺桜餅がいただけ、上品でもう一度食べたくなる味と評判。

    御菓子処 さゝま

    東京都千代田区神田神保町1-23
    地図

    詳細情報

  • 塩野

    昭和22年創業の赤坂にある和菓子屋「塩野」。「花衣」という、黄味餡を桜の花びらの形をしたういろうで覆ったものが有名。「塩野」では、焼皮の「長命寺桜餅」、丸く包んだ「道明寺桜餅」のどちらもいただける。さらっとした餡にふんわりとした桜の香り、歯ごたえが楽しい一品。

    塩野

    東京都港区赤坂2-13-2
    地図

    詳細情報

  • 一幸庵

    「一幸庵」は、弾力があり、とろける食感の「わらび餅」が人気の和菓子屋さん。「道明寺」「長命寺」だけでなく、「淡墨桜」という種類の桜餅を提供している。皮に黒糖を入れて焼いている「淡墨桜」は、大粒の大納言のつぶ餡が上品な甘さの、他では出会えないお味。お味はもちろん、見た目にも美しい上菓子は、お土産にも喜ばれること間違いなし。

    一幸庵

    東京都文京区小石川5-3-15
    地図

    詳細情報

  • 赤坂青野

    スティーブ・ジョブズが愛したお店としても知られる「赤坂青野」。2週間ごとに12000円の詰め合わせをカリフォルニアまで送り続けていたそう。道明寺桜餅の中でも紅白の二種類があり、ピンクはこし餡、白はつぶ餡と分かれている。なめらかで上品な甘さの餡が、ほっこりする優しい桜餅に仕上げており、人気の商品となっている。

    赤坂青野

    東京都港区赤坂7-11-9
    地図

    詳細情報

関連ガイド