【神田居酒屋】日本酒充実の名店5選

神田の居酒屋で日本酒が充実している店特集。様々なスタイルの居酒屋が軒を連ねる神田エリア。その中でも日本酒の品揃えが自慢の店をピックアップ。神田の居酒屋で日本酒が充実している店をご紹介。

2015.9.15 Tue 更新 | 全5件 | Views

  • かんだ光壽

    かんだ光壽 Photo by yuccacca

    JR神田駅から徒歩3分の場所にある「かんだ光壽」。ミシュランガイド東京2015に掲載された日本酒の店。店主が惚れ込んだ栃木の酒蔵で作る酒を中心に、この店のために作られた完全限定醸造の希少な銘柄がずらり。飲み方は冷酒か冷やが基本で、60mlはショットグラス、120mlはワイングラスで提供している。来店するとまず供されるのが懐石料理の八寸をイメージした8品の料理と、胃を休めるためのお椀。一品一品丁寧な仕事を感じさせる和惣菜が並び、それだけでも満足度が高い。古民家を思わせる趣のある店内に流れているBGMはジャズ。日本酒を愛する大人のための隠れ家。

    かんだ光壽

    東京都千代田区鍛冶町2-9-7 大貫ビル 1F
    地図

    詳細情報

  • 神田 日本酒バル 酒趣(シュシュ)

    JR神田駅東口から徒歩3分の場所にある「日本酒バル 酒趣(シュシュ)」。日本酒】選りすぐりの酒や料理をリーズナブルにお楽しみ下さい。赤を基調とした店内はオシャレなフレンチビストロのような佇まいでオシャレな空間。カウンター8席、テーブル席が2つの小ぢんまりとしているが、アットホームで気取らない雰囲気だ。様々な味わいの日本酒を取り揃え、好みを伝えるとオススメを選んでくれるので日本酒初心者でも安心だ。有名・無名などに関わらず全銘柄均一価格で提供。70mlが450円、140mlが850円となる。料理はフレンチで腕を磨いたシェフが創り出す、和と洋がマリアージュした逸品がずらり。もちろん日本酒との相性も抜群だ。

    神田 日本酒バル 酒趣

    東京都千代田区神田紺屋町5 矢野ビル 1階
    地図

    クーポンをチェック!

    詳細情報

  • 神田新八

    JR神田駅東口から徒歩1分の場所にある「神田新八」。“冷で良し、燗で良し”の純米酒にこだわり、埼玉の神亀酒造を中心に常時80種以上を取り揃えている。その他、森伊蔵や魔王、佐藤、村尾など、レアもの含む20種以上、ワインは国産ワインのみ取り扱う。料理は、天然魚介類のお造りをはじめ、全国各地から選りすぐりの食材を調達し、素材を持ち味を生かしながらシンプルに調理。名物は能登から直送の「のど黒」を塩焼きに。また、農場から直送の久留米産の馬刺しも酒や焼酎のアテにぴったりだ。

    神田新八

    東京都千代田区鍛冶町2-9-1 協和ビル 1F
    地図

    詳細情報

  • [閉店]俺の魚を食ってみろ 神田分店

    [閉店]俺の魚を食ってみろ 神田分店 Photo by ecoecouron

    JR神田駅から徒歩3分の場所にある「俺の魚を食ってみろ 神田分店」。その強気な店名の通り、獲れたての鮮度抜群の旬魚料理が自慢の居酒屋だ。訪れた人ほとんどがオーダーするという「旬魚7点盛り」は重箱盛りで登場。蓋を開けるとドライアイスの冷気が漂う演出は盛り上がること間違いなし。演出のためだけではなく、ドライアイスが鮮度を保ってくれるので美酒を片手に鮮魚をゆっくりと味わえる。店長こだわりの希少な会津の地酒をはじめ、全国各地から旬の日本酒をラインナップ。表面張力を生かし、溢れるギリギリまで注ぐ日本酒はどの銘柄でも1杯500円均一と太っ腹。

    [閉店]俺の魚を食ってみろ 神田分店

    東京都千代田区神田多町2-2-3 1F
    地図

    詳細情報

  • 神田ゴタル

    JR新日本橋駅から徒歩3分ほどの場所にある「神田ゴタル」。長崎出身のシェフが繰り出す郷土料理とオリジナリティが融合した魚料理が食べられる店だ。長崎松浦漁港から直送の鮮魚を使用。食べるべきは「ハーブ鯖」を使った一品だ。餌にハーブを入れて育てた長崎ブランドの鯖で、青魚独特の臭みがない。酢でしめない刺身、炙り、ゴマサバ、塩焼など様々んば食べ方を提案してくれる。和の料理にこだわらずアクアパッツァやリゾット、ブイヤベースなどの洋風メニューもお手の物。長崎や九州産を基本に常時30種以上の日本酒を揃え、1杯60ccから楽しめる。少量ずつ色々飲み比べが出来るのが嬉しい。

    神田ゴタル

    東京都千代田区神田紺屋町6 松本ビル 1F
    地図

    詳細情報