ミシュラン東京2017のラーメンおすすめ

ミシュラン東京2017のラーメンおすすめガイド。ミシュラン東京2017でも昨年に引き続きビブグルマンにラーメン店が多数選出され話題に。さらにラーメン店にして世界初、一つ星を獲得した店も。ミシュランガイド東京2017のラーメン店おすすめ特集。

2015.12.3 Thu 更新 | 全15件 | Views

  • 銀座 篝(かがり)

    銀座 篝(かがり) Photo by jiroh1

    たくさんの商業施設やオフィスが立ち並び、一日中多くの人が行き交う銀座の街。そのビルとビルの狭間にある「銀座篝(かがり)」は、GUCCIビルの脇の路地にいつも長蛇の列を作っている。一番人気は「鶏白湯SOBA」。 鹿児島・桜島鶏100%をじっくり炊き出した濃厚なスープは、コーンポタージュのような綺麗な黄金色。臭みがなくクリームのような滑らかな舌触りですっととろける。麺は三河屋製麺の中太ストレートを使用し、むっちりとしたシコシコ麺に濃厚スープが良く絡む。トッピングのしっとりピンク色の鶏チャーシューも上品で美味しい。また、薬味として小鉢で別添えとして提供されるフライドオニオンとおろし生姜はお好みで。フライドオニオンでさくさくとした食感が、おろし生姜で爽やかな香りとピリッとした風味のアクセントが加わる。

    銀座 篝

    東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
    地図

    詳細情報

  • らぁめん 小池

    京王線上北沢駅から徒歩3分ほど、甲州街道沿いに店を構える「らぁめん 小池」。鶏白湯と煮干が融合した新感覚スープの「濃厚ラーメン」が看板メニュー。鶏の旨味を封じ込めたとろみのあるスープを一口含むと、まずはビターな煮干しの味わいが広がる。ほんのりと苦みを残した煮干出汁を、鶏スープが追いかけてマイルドに。麺は村上朝日製麺の低加水の細麺を使用し、はじめはパツパツとした食感で、濃厚なスープを吸い上げていく。替え玉には玉ねぎと鶏チャーシューの角切り、そして香味油がトッピングされており、スープに投入する前に混ぜそば風にして食べるのがまた美味。

    らぁめん 小池

    東京都世田谷区上北沢4-19-18
    地図

    詳細情報

  • 麺尊 RAGE

    麺尊 RAGE Photo by tomatoaco

    2015年2月6日オープン。西荻窪南口より徒歩5分ほどの場所にある「麺尊 RAGE」。製麺は三河屋製麺に発注しており国産小麦をブレンド。食べるべき一杯は「軍鶏そば」。軍鶏ガラ、東京しゃもの丸鶏や金華ハムなどの高価な食を使用し丁寧に出汁をとる。そして、濃口醤油と生醤油をメインに白たまり、再仕込み醤油などを計6種類ブレンドした醤油ダレを合わせている。生醤油のキレが効いたくっきりとした輪郭がある味わいの奥に、軍鶏ならではの深い旨味が感じられる。ほどよく硬さを残した細麺がスープをしっかりと絡めとる。

    麺尊 RAGE

    東京都杉並区松庵3丁目37-22
    地図

    詳細情報

  • 【一つ星】創作麺工房 鳴龍(NAKIRYU)

    【一つ星】創作麺工房 鳴龍(NAKIRYU) Photo by nuh_s

    大塚駅南口より 徒歩6分ほどの場所にある「作麺工房 鳴龍」。店主はミシュラン香港で一つ星を獲得した「Mist」で料理長を務めていた実力派の中華料理人。看板メニューは担担麺。スープ、麺、ラー油、芝麻醤、全て手作り。上層は上品な甘味や深いコクを持つ自家製の芝麻醤とラー油、下層部には素材の旨みを閉じ込めた絶品の清湯スープで構成される。食べ進めるにつれて互いが混じり合い、味わいが変わっていくのがまた楽しい。麺は国産小麦を3種ブレンドした自家製極細麺を合わせている。低加水麺独特のザクザクとした食感が小気味好い。担担麺以外にも、醤油拉麺、塩拉麺、梅塩拉麺、つけ麺なども提供している。

    創作麺工房 鳴龍

    東京都豊島区南大塚2-34-2 SKY南大塚 1F
    地図

    詳細情報

  • 味噌麺処 花道(みそめんどころ はなみち)

    味噌麺処 花道(みそめんどころ はなみち) Photo by rock_zo

    極太の縮れ麺、山盛りの野菜に厚切りのチャーシュー、加えて極太メンマと、その見た目のインパクトは十分。

    ラードとニンニクと味噌を炒めたタレと、豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込んだ出汁とで割ったスープは、とろみのある濃厚な味わいながら、後味の良い仕上がり。

    にんにくと野菜の大盛は無料なのでお腹一杯食べることもできる。

    味噌麺処 花道

    東京都中野区野方6-23-12
    地図

    詳細情報

  • 【一つ星】Japanese Soba Noodles 蔦(ジャパニーズソバヌードル 蔦)

    【一つ星】Japanese Soba Noodles 蔦(ジャパニーズソバヌードル 蔦) Photo by rock_zo

    JR山手線巣鴨駅から徒歩2分という立地にある、格式高い割烹や寿司屋を思わせる小洒落た外観のお店「apanese Soba Noodles 蔦(ジャパニーズソバヌードル ツタ)」。外観もさることながら、一般的な”ラーメン”の概念を覆すオリジナリティ溢れるラーメンに出会える。焼豚は岩塩・コショウ・ハーブなどでマリネしたローストしたものを使用し、メンマは丸鶏スープに醤油と赤ワインで味付けした極太のものを、薬味には日本の食材や調理法にとどまらず、黒トリュフソースやオリーブ、三つ葉などを使用。そして、全粒粉を使用した自家製麺、地鶏から滲み出た優しいスープの旨味が、それらの食材と完全な調和を見せる。全て化学調味料不使用、安心安全で体に優しい一杯でもある。

    Japanese Soba Noodles 蔦

    東京都豊島区巣鴨1-14-1
    地図

    詳細情報

  • 麺や維新

    人気ラーメン店の激戦区である目黒にある「麺や維新」。ベースの出汁は鶏ガラスープに昆布や秋刀魚節などを加えた「醤油らぁ麺」が看板メニュー。群馬県産・和歌山県産の生の醤油を使い、もろみ感や香りが残るよう繊細な温度調節をしながら火入れしているというこだわり。そのため角の立った塩っけさはなく、ふわりと香る醤油の香ばしさと、発酵させて作る調味料ならではの丸い味わいが前面に出ている。そのスープに合わせる自家製の細ストレート麺。以前は中太麺だったがスープの味を改良した際に、細ストレート麺に変更された。スープを程よく吸い込んだシルキーな食感の細麺はしなやか、やさしい歯ごたえでつるりと噛み切れる。

    麺や維新

    東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F
    地図

    詳細情報

  • 中華そば しながわ

    中華そば しながわ Photo by colt45saa

    2013年6月西池袋にオープン、BASSOドリルマンの2号店となる「中華そば しながわ」。定番は奇をてらわない実直な「中華そば」。スープは比内地鶏、地養鶏、山水地鶏の鶏出汁、そして豚骨、さらに魚介は鰹、鯖、煮干、昆布、椎茸などを合わせたトリプルスープ。たくさんの旨味が重なりあったレイヤードで深みのあるスープは、一口で芳醇な香りが口いっぱいに広がる。麺は中太ストレート麺。チャーシューは部位の違う2種類、どちらも柔らかく味がしっとりと染みていて美味。
    また、夜営業でいただける「稲庭中華そば」は、淡麗感のある醤油に比内地鶏の芳醇な風味が広がる。スープに背脂がキラキラと輝き、コクをくわえている。麺は佐藤養悦本舗の乾麺を使用。2014年4月から夜営業は「稲庭中華そば」のみ提供中(2014年12月現在)。

    中華そば しながわ

    東京都豊島区西池袋4-19-14
    地図

    詳細情報

  • ソラノイロ japanese soup noodle free style

    ソラノイロ japanese soup noodle free style Photo by r1990297

    2011年にオープン、"ベジポタ"ブームを牽引しているラーメン専門店「ソラノイロ」。こちらの「ベジソバ」は、オレンジ色のスープに千切りニンジン、とろりととろけた味玉、蒸しキャベツ、ブロッコリーなどの緑の野菜が載る。とにかく見た目に色鮮やかなインパクト。オレンジ色のスープの秘密は、ニンジンのグラッセピュレを混ぜん込んでいるから。その派手な見た目とは裏腹に、味は複雑な旨味が重なり合って奥深い。豚鶏魚のスープにムール貝の塩ダレがアクセント。麺にはパプリカを練り込み、こちらも綺麗なオレンジ色。カフェ風の店構えや、野菜を重視したヘルシーなメニュー構成で女性から絶大な支持を受けている。「ベジソバ」の他、 鶏・魚のダブルスープをベースに、金沢の生醤油「ひしほ」の香り高いタレがたまらない「中華ソバ」も評判高い。

    ソラノイロ japanese soup noodle free style

    東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
    地図

    詳細情報

  • 中華そば専門 多賀野

    中華そば専門 多賀野 Photo by shin1platinum

    荏原中延多にある「中華そば 多賀野」は懐かしの味“東京ラーメン”が食べられるお店。開業から約20年の歴史を持つ。多賀野の中華そば“純東京風さっぱり醤油味”と掲げ、まずは出汁をしっかりととる。熟成国産豚のゲンコツ、秋田比内地鶏、大山の地鶏、季節で産地を変える煮干しにかつぶし焼きぶしなど、タフな味の骨組みを作り上げている。タレには二年もの極上天然醸造醤油、塩は沖縄粟国島の天日塩など、シンプルな中華そばだからこそ、細部までこだわり抜いたものを使用。
    オススメは王道の「特製中華そば」。その他、「栗国の塩つけそば」、「豚鴨つけそば」などのつけそば類も人気。

    中華そば専門 多賀野

    東京都品川区中延2-15-10
    地図

    詳細情報

15件中 1 - 10件目

関連ガイド