金沢おすすめ観光スポット~日本三名園・美術館・忍者寺など~

加賀百万石として江戸時代にきらびやかな文化が発展した街、金沢。兼六園や金沢城など歴史的スポットをはじめ、さまざまな伝統工芸や伝統芸能、そして豊かな食文化が溢れています。金沢を訪れたらここは外せない、おすすめ定番観光スポットをご紹介します。

2012.10.23 Tue 更新 | 全5件 | Views

  • 金沢21世紀美術館

    金沢市内の中心部、兼六園のとなりにある美術館。
    『世界の「現在(いま)」とともに生きる美術館』という方針のもと、世界各地、同時代のアーティストを紹介している。
    美術館は丸い円盤型の建物になっており、敷地に視界をさえぎる「外壁」がないのが特長。
    建物の外はフカフカの芝生と遊歩道があり、地元の人々の憩いの場になっている。
    「交流ゾーン」と呼ばれる場所は入場無料。いつでも気が向いたときにフラリと入れ、気軽に現代を代表する作家たちの作品に楽しむことができる。

    金沢21世紀美術館

    石川県金沢市広坂1-2−1
    地図

    詳細情報

  • 兼六園

    兼六園

    岡山の後楽園、水戸の偕楽園と並ぶ日本三名園のひとつとして知られる。金沢城のたもとにある公園。
    江戸時代を代表する「回遊林泉式庭園」で、松や桜をはじめ様々な木々や花々、池、曲水、築山などが優美に配置され、人が創ったものでありながら「和」のしっとりとした自然を愛でるのにぴったり。
    春は梅、桜、秋には紅葉というように、四季折々の豊かな庭園が楽しめる。
    広い園内には茶店も点在、散策につかれたら甘味で疲れた体を癒しつつ、ゆっくりと楽しみたい。

    兼六園

    石川県金沢市兼六町1地内
    地図

    詳細情報

  • 金沢城公園

    金沢城公園

    加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた都市公園。 園内には、木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されている。
    多種多様の石垣がある金沢城、日本三名園である兼六園と合わせて緑溢れる公園をぶらりと楽しみたい。

    金沢城公園

    石川県金沢市丸の内1-1
    地図

    詳細情報

  • 妙立寺

    別名「忍者寺」。
    徳川幕府によって全国統一が成された時代。多くの大名が、ささいな理由で取り潰しに合っていた。加賀藩もいつどうなるかわからない。そんな時代、集めた寺に武士を置いて防御地点となっていたのが妙立寺。いたるところに仕掛けや隠し部屋が配され複雑な構造をしている。そびえ立つ屋根、その上の望楼、武者隠しのある本堂、数多くの隠し階段、切腹の間、そして落とし穴まであり、見学は興味深い。※見学は電話にて要予約

    妙立寺

    石川県金沢市野町1丁目2-12
    地図

    詳細情報

  • 長町武家屋敷 休憩館

    長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡であり、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれている。
    石畳の小路を散策すれば、武家屋敷跡巡りで当時の雰囲気が楽しめる。
    「長町武家屋敷 休憩館」には休憩室やトイレ、金沢の歴史をたどる展示コーナーも。観光ボランティアガイド「まいどさん」の案内もお願いできる。

    長町武家屋敷 休憩館

    石川県金沢市長町2-4-36
    地図

    詳細情報