伊勢・パワースポット巡り

伊勢神宮をはじめとして、パワースポットがたくさんある伊勢・二見エリア。神宮参詣者たちの宿泊場所としても栄えた名勝二見浦は美しい松林の広がる海岸、大小二つの岩が肩を並べる夫婦岩が有名です。伊勢おすすめ観光スポットをご紹介します。

2012.10.15 Mon 更新 | 全8件 | Views

  • 伊勢神宮(伊勢神宮 内宮)

    伊勢神宮(伊勢神宮 内宮) Photo by aiim901

    伊勢神宮(正式名称は「神宮」)は、ひとつの宮を指すのではなく、125の社の総称。すべて含めた宮域は、伊勢市全体の約1/4をも占める。
    神宮の正式な参り方は、最初に外宮、そして内宮、という順番で。それぞれ鳥居をくぐり心身を清めた後、「二礼・二拍手・一礼」を忘れずに。

    伊勢神宮

    三重県伊勢市宇治館町1
    地図

    詳細情報

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮 Photo by aiim901

    内宮、外宮は、神宮125社の中心となる「正宮」。その神が祀られる正殿は、必要最小限の飾り以外は彩色を施さず、直線的で凛とした佇まいが印象的な「唯一神明造」で、日本最古の建築様式のひとつ。内宮に対して外宮の敷地や建物が小ぶりなのは、天照大御神への畏れ多さの表れといわれる。約5km離れた場所に位置している。

    伊勢神宮

    三重県伊勢市豊川町279
    地図

    詳細情報

  • 猿田彦神社

    猿田彦神社 Photo by aiim901

    道開きの神様を祀る神社。何かを始めるならぜひお参りを。芸能・縁結びの神様として、天宇受売命(あめのうずめのみこと)も境内に祀られている。方位の八角石が有名で、本殿の前に鎮座。他にも八角ものがたくさんあるので探すのも楽しい。

    猿田彦神社

    三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
    地図

    詳細情報

  • 月読宮

    天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神である月読尊(つきよみのみこと)をお祀りする内宮の別宮。外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)と同じ御祭神で、他にも月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)や、天照大御神・月読尊の御親神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)も一緒に並んで祀られている。

    月読宮

    三重県伊勢市中村町742-1
    地図

    詳細情報

  • 夫婦岩

    男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、その間から昇る日の出で名高い夫婦岩。実際に岩の間から日の出を見ることが出来るのは5月~7月の間だけ。6月の夏至の前後1週間は岩の中央から日の出が昇り、天気が良ければその背に霊峰富士を仰ぐことが出来る。また冬至の前後(秋~冬頃)には、岩の間から満月が昇り、朝日とはまた別の幻想的な趣を感じられる。

    夫婦岩

    三重県伊勢市二見町江575
    地図

    詳細情報

  • 二見興玉神社

    夫婦岩の沖合約700mにある、猿田彦大神ゆかりの興玉神石を拝す神社。縁結びや夫婦円満、交通安全・厄払い等にご利益があると言われている。

    二見興玉神社

    三重県伊勢市二見町江575
    地図

    詳細情報

  • 天の岩戸(アマノイワト)

    日本各地に、天の岩屋、天の岩戸とある中のひとつ。天照大神が隠れ住んでいたと言われる伝説の場所で、辺りは伊勢神宮林に囲まれ、神秘的な雰囲気が漂っている。昔から雨乞いの神ともいわれ、日照り続きのときは雨乞いの神事が行われることがあるとか。また、ここから湧き出る水は「日本名水百選」にも選ばれており、五体の悪気を払うともいわれている。

    天の岩戸

    三重県志摩市磯部町恵利原
    地図

    詳細情報

  • 賓日館

    賓日館 Photo by hinjitsukan.com

    明治20年に建設され、伊勢神宮に参拝される歴代皇族・各界要人が宿泊したという由緒ある建物。現在は資料館として一般公開されている。宿泊120畳の大広間や輪島塗で装飾された床の間がある御殿の間などが見学出来る。国指定重要文化財指定。

    賓日館

    三重県伊勢市二見町茶屋566−2
    地図

    詳細情報

【注目の記事】[PR]