横浜中華街 お粥おすすめ

横浜中華街のお粥おすすめ情報。朝から食べたい中華料理といえば「中華粥」。魚介と鶏のダシがたっぷり染み込んだスープと柔らかくとけこんだお米の相性は抜群。シンプルなベースだからこそ、トッピングで様々な味が楽しめるのも魅力的。横浜中華街のお粥が美味しいお店をご紹介します。コクとうまみたっぷり!

2012.9.24 Mon 更新 | 全4件 | Views

  • 謝甜記

    60年以上中華街で粥専門店をしているまさに「中華粥一筋」の店。生の米から乾燥カキ、乾燥貝柱、鳥一羽丸のまま入れ約4時間煮込み、こだわりの塩で味付けした粥はダシがじっくり染み込んだ贅沢さ。朝は8時半からやっているので朝ごはんにもぴったり。オススメはイ・サザエ・白身魚の入った「三鮮粥」でより濃厚で豊かな味を堪能できる。別添えのねぎ醤油やパクチーの追加など気分に合わせてアレンジも自由。

    謝甜記

    神奈川県横浜市中区山下町165
    地図

    詳細情報

  • 安記

    家族で70年以上もお粥専門店として営んでいる家庭的な雰囲気の店。朝は9時から営業しており、13種類ほどのお粥は500円からとリーズナブル。人気はイカ・エビ・貝が入った「三鮮粥」でスープ風のさらっとしたお粥はさっぱりとした塩味。粥だけでなく、モツも人気なので、モツとビール、最後に粥で〆れば大満足。

    安記

    神奈川県横浜市中区山下町147
    地図

    詳細情報

  • まるた小屋(マルタゴヤ)

    フカヒレラーメンやソフトシェルクラブの唐揚げなど多くのメニューが店頭で気軽にテイクアウトで食べれる。お粥は300円とリーズナブル。

    まるた小屋

    神奈川県横浜市中区山下町133
    地図

    詳細情報

  • 謝甜記 貮号店

    60年以上中華街で粥専門店をしているまさに「中華粥一筋」の店。生の米から乾燥カキ、乾燥貝柱、鳥一羽丸のまま入れ約4時間煮込み、こだわりの塩で味付けした粥はダシがじっくり染み込んだ贅沢さ。朝は8時半からやっているので朝ごはんにもぴったり。オススメはイ・サザエ・白身魚の入った「三鮮粥」でより濃厚で豊かな味を堪能できる。別添えのねぎ醤油やパクチーの追加など気分に合わせてアレンジも自由。

    謝甜記 貮号店

    神奈川県横浜市中区山下町189-9 上海路 辰ビル1階
    地図

    詳細情報