小沢剛「不完全 - パラレルな美術史 - 」/千葉市美術館

小沢剛「不完全 - パラレルな美術史 - 」


現代アーティスト小沢剛(1965-)は、自らの周りや美術の歴史などから様々な事象を拾い上げ、笑いを誘うユーモアと鋭い分析的視点を備えた作品に仕立てあげてきました。本展では、新作インスタレーションを筆頭に、小沢が日本美術史からテーマを得て制作した作品を中心に展示します。
今回の展覧会タイトルとして選ばれた「不完全」とは、明治時代に活躍した美術史家であり東京美術学校(現・東京藝術大学)の初代校長である岡倉天心(覚三)の著書『茶の本』に頻出する言葉です。「不完全」とは完全に対するネガティブな言葉ではなく、完全を目指す途上に立つ、限りなく豊かでやさしい意味をもちます。
本展は小沢にとって、関東で開催される久々の大規模個展となります。この機会にぜひ、そのユニークな作品世界に触れてください。

[関連イベント]
1. シンポジウム「石膏像の歴史、その受容と展開」
日時: 2月4日(日) 14:00~(13:30開場予定)
出演: 小沢剛、金井直(近現代彫刻史研究・信州大学人文学部教授)、荒木慎也(美術史家・多摩美術大学ほかで非常勤講師)
会場: 11階講堂
※参加無料(要展覧会チケット)、先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)

2. アーティストトーク
日時: 2月17日(土) 15:00(14:30開場予定)
出演: 小沢剛、会田誠(美術家)ほか
会場: 11階講堂
※参加無料(要展覧会チケット)、先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布) 

3. 市民美術講座「小沢剛と日本近代美術」
日時: 2月10日(土) 14:00~(13:30開場予定)
講師: 水沼啓和(当館学芸員)
会場: 11階講堂
※聴講無料、先着150名 

4. 新春の獅子舞
日時: 1月6日(土) 開場時
出演: 登渡神社登戸神楽囃子連
会場: 8階会場入口

5. 美術館ボランティアによる木版画多色摺体験
日時: 1月20日(土) 10:30~12:00、13:00~15:00
会場: 1階プロジェクトルーム
※先着100名、参加無料

6. ギャラリートーク
担当学芸員による: 1月10日(水)14:00~
ボランティアスタッフによる: 会期中毎週水曜日(1月10日を除く)14:00~
※水曜日以外の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。

※イベントの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

小沢剛「不完全 - パラレルな美術史 - 」のイベント詳細

タイトル 小沢剛「不完全 - パラレルな美術史 - 」
開催場所 千葉市美術館
開催住所 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
期間 2018/01/062018/02/25
開催時間 10:00~18:00
情報提供元 Powered by Tokyo Art Beat