◆男女共用施設ですので、カップルやご夫婦の同日ご受診も可能です。◆結果報告書は受診後1週間を目安に速やかに送付しております。◆癒しの空間でくつろぎながら健診をご受診いただけます。◆土曜・祝日もご受診可能です。◆内視鏡検査(胃カメラ)の設備も整えており、精密検査や栄養相談など充実したアフターフォローもご利用いただけます。◆ヘルチェックは確かな検査とホスピタリティあふれるサービスで心のかよう健康診断をご提供いたします。

施設の詳細情報はこちら

検査コース

男女ペア人間ドック+各種オプション付き
男女ペア人間ドック+各種オプション付き
◆人間ドック(バリウム検査)に男性は腫瘍マーカー(前立腺・肝臓・大腸・肺・膵臓)と前立腺エコー。女性は腫瘍マーカー2種類(卵巣・乳がん)に骨密度検査と乳がん検査(乳房診・乳房エコー・マンモグラフィ)、婦人科検査(子宮頸がん・経膣エコー)が付いたご夫婦やカップルにおすすめのコースです。※画像診断は医師がダブルチェックを実施。 生活習慣の変化などさまざまな要因で「2人に1人はがんに罹患する時代」です。更にがんのほか、心疾患や脳血管疾患の死因も高い割合を占めています。 年代や生活習慣により、かかりやすい疾患は異なります。がんの早期発見や動脈硬化などの生活習慣の予防は、健康で元気な「健康寿命」を延ばすためにとても重要です。 定期的な健康診断でご自身のからだをチェックしましょう。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇人間ドック+乳/子宮検診+腫瘍マーカー8種
◇女性◇人間ドック+乳/子宮検診+腫瘍マーカー8種
◆人間ドック(バリウム検査)に乳がん検査(乳房診・乳房エコー・マンモグラフィ)と婦人科検査(子宮頸がん・経膣エコー)、腫瘍マーカー8種類(AFP、CEA、SCC、CA125、CA19-9、エラスターゼ、CA15-3、DUPAN-2)、さらには骨密度検査をプラスした女性の為のコースです。婦人科系のがんは増加傾向にあり、がん検診の重要性はますます高まっています。乳がん・子宮頸がんは特別な病気ではなく、女性であれば誰でもかかる可能性があります。仕事や出産といったイベントに大きな影響を与えます。自分は大丈夫と思わずに定期的な健診を心掛け、早期に発見し治療することが大切です。
詳細・空き状況を見る
人間ドック(胃バリウムなし)+胃ABC検査
人間ドック(胃バリウムなし)+胃ABC検査
◆人間ドック(バリウム検査なし)コースです。◆胃バリウム検査の代わりにABC検査を実施し、胃がんリスク判定を行います。ABC検査とは、血液検査で胃粘膜の萎縮度とピロリ菌の有無を調べる検査です。バリウムアレルギーの方などにおすすめのコースです。※ABC検査は、胃がんのリスクを調べる検査です。より詳細に調べる場合は「バリウム検査」や「胃カメラ検査」をおすすめします。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇子宮がん検診(子宮細胞診、経膣エコー、腫瘍マーカー)
◇女性◇子宮がん検診(子宮細胞診、経膣エコー、腫瘍マーカー)
◆子宮がん検査(子宮頸がん・経膣エコー)に腫瘍マーカー2種類(子宮がん・卵巣がん)がセットになった子宮がんが気になる女性のためのコースです。 婦人科系のがんは増加傾向にあり、がん検診の重要性はますます高まっています。※こちらは「婦人科系のみ」の検査です。乳房系の検査は含まれておりません。
詳細・空き状況を見る
人間ドック
人間ドック
【コース概要】◆人間ドックで胃の検査をバリウム(+8640円)かABC検査をお選びいただけます。※ABC検査とは、血液検査で胃粘膜の萎縮度とピロリ菌の抗体価を調べることによって感染の有無を判断し、今後の胃がんのリスクを調べる検査です。バリウムアレルギーの方などにおすすめのコースです。※より詳細に調べる場合は「バリウム検査」や「胃カメラ検査」をお勧めします。【当日結果説明】◆血液検査など一部検査に限り、当日医師の内科診察時に一次説明を行います。※受診後にダブルチェック等を行った後、最終的な結果を報告書でご報告します。【結果報告書】◆受診1週間後目安に送付しております。※所見内容によっては確認等により送付時期が異なる場合がございます。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇健診+乳がん検診(マンモ、乳エコー、腫瘍マーカー)
◇女性◇健診+乳がん検診(マンモ、乳エコー、腫瘍マーカー)
◆乳がん検査(乳房診・乳房エコー・マンモグラフィ)に腫瘍マーカー(乳がん)と法定健診内容の一般健診(血液検査・尿検査・心電図・胸部XP・身体測定・内科診察)がセットになったコースです。乳がんを発症する人は近年増えてきています。それに伴い発症しやすい年代のピークとされていた「40代後半」という概念も変わってきています。乳がんは女性であれば若い人から高齢者まで全年齢で注意する必要があります。※こちらは「乳房」の検査です。婦人科系の検査は含まれておりません。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇健診+子宮がん検診(細胞診、膣エコー、腫瘍マーカー)
◇女性◇健診+子宮がん検診(細胞診、膣エコー、腫瘍マーカー)
◆子宮がん検査(子宮頸がん・経膣エコー)に腫瘍マーカー2種類(子宮がん・卵巣がん)と法定健診内容の一般健診(血液検査・尿検査・心電図・胸部XP・身体測定・内科診察)がセットになったコースです。婦人科系のがんは増加傾向にあり、がん検診の重要性はますます高まっています。※こちらは「婦人科系」の検査です。乳房系の検査は含まれておりません。
詳細・空き状況を見る
【午後受診価格】◇女性◇マンモグラフィ検査
【午後受診価格】◇女性◇マンモグラフィ検査
【コース概要】◆午後受診の方向けコースです。◆マンモグラフィ検査は乳房を圧迫して扁平させた状態でX線写真を撮影する検査で、乳がんの診断には欠かせない精度の高い検査です。【結果報告書】◆受診1週間後目安に送付しております。※所見内容によっては確認等により送付時期が異なる場合がございます。
詳細・空き状況を見る
【直近予約価格】◇女性◇血液検査でトータル健診
【直近予約価格】◇女性◇血液検査でトータル健診
◆人間ドック(バリウム)に主に血液検査(アミノインデックス検査、ABC検査、腫瘍マーカー=AFP、CEA、CA19-9、CA15-3、SCC、CA125、甲状腺ホルモン)と乳房系(乳診、乳房超音波、マンモグラフィ)と婦人科系(子宮頸部細胞診、経膣超音波、HPV)でトータル健診を行うコースです。※アミノインデックス検査とは、健康な人とがんに罹患している人のアミノ酸濃度バランスを測定し、がんであるリスクを判定します。がんの種類や組織型に左右されずに、一度に複数のがんを検査でき、早期がんの状態を知る手掛かりになります。◆画像診断は医師ダブルチェック実施◆万が一所見があった場合、精密検査や他医療機関へ紹介状対応しております。※検査によって後日郵送で結果を報告します
詳細・空き状況を見る
◇女性◇人間ドック+乳/子宮検診+腫瘍マーカー2種
◇女性◇人間ドック+乳/子宮検診+腫瘍マーカー2種
◆人間ドック(バリウム検査)に乳がん検査(乳房診・乳房エコー・マンモグラフィ)と婦人科検査(子宮頸がん・経膣エコー)、腫瘍マーカー(※)2種類(CA125、CA15-3)、さらには骨密度検査をプラスした女性に特化したコースです。※体内に腫瘍ができた際、血液中に出現する健康時には見られない特殊な物質。婦人科系のがんは増加傾向にあり、がん検診の重要性はますます高まっています。乳がん・子宮頸がんは、特別な病気ではなく、女性であれば誰でもかかる可能性のある病気です。定期的な健診を心掛け、早期に発見し治療することが大切です。◆検査項目によっては、後日郵送にて結果を報告致します。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇乳がん検診(マンモ、乳エコー、腫瘍マーカー)
◇女性◇乳がん検診(マンモ、乳エコー、腫瘍マーカー)
◆乳がん検査(乳房診・乳房エコー・マンモグラフィ)に腫瘍マーカー(乳がん)がセットになった乳がんが気になる女性のためのコースです。◆画像診断は医師がダブルチェックを実施しています。乳がんを発症する人は近年増えてきています。それに伴い発症しやすい年代のピークとされていた「40代後半」という概念も変わってきています。乳がんは女性であれば若い人から高齢者まで全年齢で注意する必要があります。※こちらは「乳房のみ」の検査です。婦人科系の検査は含まれておりません。
詳細・空き状況を見る
◆男性◆人間ドック+腫瘍マーカー7種
◆男性◆人間ドック+腫瘍マーカー7種
◆人間ドック(バリウム検査)に各種がん腫瘍マーカー(※)7種類(PSA、AFP、CEA、SCC、CA19-9、エラスターゼ、DUPAN-2)をプラスしたコースです。(※)腫瘍マーカーとは、体内に腫瘍ができた際、血液中に出現する健康時には見られない特殊な物質です。生活習慣の変化、食生活の欧米化などさまざまな要因で「2人に1人はがんに罹患する時代」です。更にがんのほか、心疾患や脳血管疾患の死因も高い割合を占めています。年代や生活習慣により、かかりやすい疾患は異なります。がんの早期発見や動脈硬化などの生活習慣の予防は、健康で元気な「健康寿命」を延ばすためにとても重要です。定期的な健康診断でご自身のからだをチェックしましょう。
詳細・空き状況を見る
◇女性◇人間ドック+腫瘍マーカー2種
◇女性◇人間ドック+腫瘍マーカー2種
◆人間ドック(バリウム検査)に腫瘍マーカー(※)2種類(CA125、CA15-3)と骨密度検査をプラスしたコースです。※体内に腫瘍ができた際、血液中に出現する健康時には見られない特殊な物質。生活習慣の変化、食生活の欧米化などさまざまな要因で「2人に1人はがんに罹患する時代」です。更にがんのほか、心疾患や脳血管疾患の死因も高い割合を占めています。年代や生活習慣により、かかりやすい疾患は異なります。がんの早期発見や動脈硬化などの生活習慣の予防は、健康で元気な「健康寿命」を延ばすためにとても重要です。定期的な健康診断でご自身のからだをチェックしましょう。
詳細・空き状況を見る
◆男性◆人間ドック+前立腺検査+腫瘍マーカー7種
◆男性◆人間ドック+前立腺検査+腫瘍マーカー7種
◆人間ドック(バリウム検査)に各種がん腫瘍マーカー7種類(PSA、AFP、CEA、SCC、CA19-9、エラスターゼ、DUPAN-2)と、前立腺のエコー検査をプラスしたコースです。前立腺エコーは、前立腺の肥大や腫瘍の有無などを調べます。前立腺がんは、中高年の男性を中心に見られるがんです。最近では、検査精度が高まり早期発見・早期治療が可能となっておりますので、40代以降からの定期的な検査をおすすめします。腫瘍マーカーとは、体内に腫瘍ができると、健康時にはほとんど見られない特殊な物質が大量につくられ、血液中に出現してきます。この物質を「腫瘍マーカー」といいます。腫瘍マーカーが基準値を超えた場合は、画像診断など他の検査を組み合わせて総合的な診断を受けることをおすすめします。
詳細・空き状況を見る
【直近予約価格】◆男性◆血液検査でトータル健診
【直近予約価格】◆男性◆血液検査でトータル健診
◆人間ドック(バリウム)に主に血液検査(アミノインデックス検査、ABC検査、腫瘍マーカー=AFP、CEA、CA19-9、PSA)と前立腺超音波検査でトータル健診を行うコースです。※アミノインデックス検査とは、健康な人とがんに罹患している人のアミノ酸濃度バランスを測定し、がんであるリスクを判定します。がんの種類や組織型に左右されずに、一度に複数のがんを検査でき、早期がんの状態を知る手掛かりになります。◆画像診断は医師がダブルチェックを実施しています。◆万が一所見があった場合は、精密検査の実施または他医療機関への紹介状対応といったサポート体制をとっています。※検査項目によっては、後日郵送にて結果を報告いたします。
詳細・空き状況を見る