赤坂見附駅徒歩3分の立地桜十字グループが運営する“人間ドック/健診”を主とする医療機関です。都内に4つ、他県に3つの医療機関を運営しており、年間52,578名(平成25年度実績)の人間ドック/健康診断を実施しています◆栃木県立がんセンター/画像診断部の副部長を院長として迎え、平成26年9月15日に新規開設した施設です。◆グループ医療機関での人間ドック受診歴は経年で観察できます。

施設の詳細情報はこちら

検査コース

胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック+乳・子宮がん検診
胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック+乳・子宮がん検診
◆バリウム検査の代わりに、採血検査のABC検診(ピロリ菌検査+ペプシノゲン検査)で胃がんの検査を行う人間ドックに乳がん・子宮がんの検査をセットにしたコースです。◆腫瘍マーカーは胃、肝臓、肺、膵臓、胆道・胆のう、乳、卵巣(男性は前立腺)など幅広く検査。◆血液検査だけでも42項目、全検査71におよぶ検査結果が得られる、充実のがん総合人間ドックです◆マンモグラフィ検査は乳腺エコーへの変更可、子宮細胞診検査は自己採取法を採用※ABC検診:足立区、目黒区、葛飾区など、自治体や企業が導入している胃がんリスクを判定する新しい胃の検診法
詳細・空き状況を見る
胃・大腸カメラ人間ドック+腫瘍マーカー
胃・大腸カメラ人間ドック+腫瘍マーカー
◆大腸カメラは肛門→直腸→S状結腸→下行結腸→横行結腸→上行結腸→盲腸まで約80cmを検査。異常が見つかった場合、病理組織(ポリープ等)検査を実施できます。(別途料金が発生します)◆胃カメラの結果と共に、院長による結果説明が当日に行われます。◆腫瘍マーカーは胃、肝臓、膵臓、胆道・胆のう、乳、卵巣(男性は前立腺)など幅広く検査。◆血液検査だけでも40項目、全検査71におよぶ検査結果が得られます。◆基本検査項目は日本人間ドック学会ガイドライン項目を含む充実のがん総合人間ドックです。◆検査食/腸管洗浄剤/検査用下剤は事前に宅急便にてお送りします。
詳細・空き状況を見る
人間ドック(腫瘍マーカー無料付)
人間ドック(腫瘍マーカー無料付)
◆ここカラダ経由での予約に限ります。◆がんの腫瘍マーカーは胃、肝臓、肺、膵臓、胆道・胆嚢、乳、卵巣※男性は前立腺のがんなど幅広く検査。基本検査項目は日本人間ドック学会ガイドライン項目を含む充実のがん総合人間ドックです。◆再検査や治療は併設の施設の外来や、各科大学病院など、ご希望の医療機関をご紹介します。
詳細・空き状況を見る
◆新規の方のみ◆胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック
◆新規の方のみ◆胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック
◆バリウム検査の代わりに、採血検査のABC検査(ピロリ菌検査+ペプシノゲン検査)で胃がんの検査を行う人間ドックです。◆腫瘍マーカーは胃、肝臓、肺、膵臓、胆道・胆のう、乳、卵巣(男性は前立腺)など幅広く検査。◆血液検査だけでも42項目、全検査69におよぶ検査結果が得られる、充実のがん総合人間ドックです。※ABC検査:足立区、目黒区、葛飾区など、自治体や企業が導入している胃がんリスクを判定する新しい胃の検診法です。ピロリ菌を除菌することで胃がんリスクが下がると言われています。
詳細・空き状況を見る
◆午後受診価格◆胃・大腸カメラ人間ドック+腫瘍マーカー
◆午後受診価格◆胃・大腸カメラ人間ドック+腫瘍マーカー
◆大腸カメラは肛門→直腸→S状結腸→下行結腸→横行結腸→上行結腸→盲腸まで約80cmを検査。異常が見つかった場合、病理組織(ポリープ等)検査を実施できます。(別途料金が発生します)◆胃カメラの結果と共に、院長による結果説明が当日に行われます。◆腫瘍マーカーは胃、肝臓、膵臓、胆道・胆のう、乳、卵巣(男性は前立腺)など幅広く検査。◆血液検査だけでも40項目、全検査71におよぶ検査結果が得られます。◆基本検査項目は日本人間ドック学会ガイドライン項目を含む充実のがん総合人間ドックです。◆検査食/腸管洗浄剤/検査用下剤は事前に宅配便にてお送りします。
詳細・空き状況を見る
◆New開業記念◆胃カメラ人間ドック
◆New開業記念◆胃カメラ人間ドック
◆胃カメラの人間ドックに腫瘍マーカー(胃がん、肝臓がん、肺がん、膵臓がん、胆道がん、大腸がん、胆のうがん、乳がん、卵巣がん※男性は前立腺がん)、をセットしたコースです。◆胃カメラは経口または経鼻のいずれかが選択可能です。
詳細・空き状況を見る
◆男女ペア◆胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック
◆男女ペア◆胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック
◆バリウム検査の代わりに、採血検査のABC検診で胃がんの検査を行う人間ドックです。◆腫瘍マーカーは胃、肝臓、肺、膵臓、胆道・胆のう、乳、卵巣(男性は前立腺)など幅広く検査。◆乳がん検診はマンモグラフィ検査(乳腺超音波検査への変更可)、子宮細胞診検査は自己採取法を採用※ABC検診:自治体や企業が導入している胃がんリスクを判定する新しい胃の検診
詳細・空き状況を見る